2009年11月19日

PSPのゲームアーカイブス

ハットリスです。

以前、PSP「サクラ大戦1&2」を買ったと書きましたが、プレイしてみたところ、ロード時間も気にならず快適に遊べてます。
PSP-3000のおかげでしょうか?

さて、一度PSPを買ってしまうと、購入前には興味がなかったPSPソフトも気になるもので、何か面白いタイトルは無いものかと物色しているのです。

PSPはUMDソフトだけでなく、ゲームアーカイブスからゲームをダウンロードして遊ぶこともできるのですね。

PSPユーザーの方には「何をいまさら」と言われるかもしれませんが、自分が持ってないハードの話はピンと来ないもので。

公式サイトのソフトウェアカタログはこちら
http://www.jp.playstation.com/software/?ARCHIVES=1

PS1だけでなく、PCエンジンのタイトルもあるんですね。

FF7、FF8、ときメモ、MGSなどのメジャーどころや、「バイオ」、「サガフロ」、「アトリエ」、「フロントミッション」「ポポロクロイス」といったシリーズものが並んでます。

「探偵神宮寺」シリーズ、リンダキューブアゲイン、俺の屍を越えてゆけ、ウェルトオブ・イストリア、ファイプロGなんかも気になります。

プレミアと言われた「学校であった怖い話S」が遊べるのも嬉しいところ。

「エコーナイト」シリーズやヴァンピールといった渋いタイトルもありますが…

……!?

ファ、ファルカタ…
http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0103npjj00120_000000000000000001.html


なんでも入れりゃ良いってもんじゃないんだよなかなか面白いラインナップになってますね。

いや、ファルカタも悪いってわけじゃないんですが、復刻するには少々渋すぎる気が…
「アトリエ」シリーズと同じ、ガストゆえの所業でしょうか。

しかし、1本600円から遊べるというのは魅力的ですね。
個人的には形に残るソフトの方が好きなのですが、手に入りにくいソフトも混じっているので、利用も考えてみようかなと思ってます。

あと、1つ気になったんですが、なぜFF7とFF8だけ1500円なんでしょうか?
他のスクエニ作品は600円なのに。

FFで儲けてるだろうに、そんなにユーザーからお金取らなくても良いじゃないか」と一瞬思ったんですが、


 FF
 ↓
お金
 ↓
CG映画
 ↓
坂口さん

http://www.mistwalkercorp.com/jp/creator/pg107.html


自己完結できたので、さようなら。

※FF1500円と坂口さんの関連については妄想です。
posted by ハットリス at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック