2009年11月25日

「ファイナルファイト」スーファミ版とPS2版の違い

ハットリスです。

今日のお題は「ファイナルファイト」
ベルトアクションゲームの代表と言っても良い名作です。

僕も、PS2の「カプコンクラシックスコレクション」に収録されているヤツで遊びました。

スーファミ時代のファイナルファイトは、2人同時プレイ不可、ガイ削除、ロレント&4面削除と、制約が多かったものですが。

いまや完全移植の上、他のレトロゲームと一緒に同時収録されているんですから、時代も進みましたね。

あれから、もう20年かぁ。

オープニングも懐かしいなぁ。
市長ハガーの娘ジェシカが、犯罪組織マッドギアに誘拐されちゃうんですよね。

ハガーがテレビをつけると、囚われのジェシカの姿が映ってて「局ごと乗っ取るとは、マッドギア悪過ぎだろ」なんて、つっこんだりしたもんですが。

捕まってるジェシカ、PS2版では下着姿ですね。アーケード版と同じです。

スーファミ版では赤いドレス姿だったんですけどね。任天堂の規制にひっかかったのかな?

少年少女もプレイするし、妥当ですね…

…いや、待てよ?

当時の少年たちがスーファミを遊んだように、今の少年たちはPS2を遊んでるわけですよね?

ということは20年の間に、お茶の間のゲームにおける性表現がゆるくなったということじゃないですか!?

こんな由々しき事態、「ま、いっか」と済ませて良いんでしょうか!?



ま、いっか。

今どき、「ファイナルファト」やってる10代なんて、日本に1人もいないだろうし。(偏見)
posted by ハットリス at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133908578
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック