2009年12月03日

「ときめきメモリアル」から15年

ハットリスです。

PSP「ときめきメモリアル4」が本日発売したそうですね。
僕はもちろん、バッチリ乗り遅れてるので買ってないのですが。



今回のときメモ4は、ときメモ1から15年が経過したという設定だそうで、「思い切った時代設定をしたなぁ」と感心していたのですが、考えてみればリアルタイムでも15年経過しているんですよね。
設定も何もありません。

15年かぁ。
僕は、サターン版の1と「ぱずるだま」、「とっかえだま」しかやったことないので、月日の早さにすごくギャップを感じます。

あ、2もちょっとやった事あったっけ。
最初の幼年編みたいなので挫折してやめたけど。

合成音声の2、ポリゴンの3、ガールズサイドの他、ドラマシリーズ、ときメモファンドや映画、オンライン。
僕は触れてませんでしたが、「ときメモ」シリーズって色々な展開をしていたんですよね。
15年経つのも無理ないか。


ときメモ1がブームだった当時は、1種の社会現象と言って良いくらい話題になってましたよね。

ゲームやってるイメージの無いミュージシャンの人が「ときメモ遊んだ」なんて発言したり、逆に「ゲームでの架空恋愛はいかがなものか」的な論調で報じられたり。
「こち亀」で「ときメモ」をネタにした回なんかもあったなぁ。


僕も久しぶりに、ときメモやってみようかな。
やるといっても1ですが。
サターン版は以前やったので、今度はPS版で。


そう言えば、ときメモ1ってクリア後、キャラを演じた声優さんのフリートークが聞けるおまけがついていましたよね。

その中で、美樹原さんという内気な女の子を演じていた声優さんが「私は美樹原さんと違って内気ではないので…」という主旨の話をしていたのが、やけに記憶に残っています。


詳しい事情はわからないのですが、なんかあったんでしょうね。
声優さんって大変なんだな、としみじみ思わされる記憶です。

posted by ハットリス at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ときメモ1はPSでプレイしましたが、数日もしないうちに友人に借りパクされ(代わりに置いていったのがFCの「キン肉マン マッスルタッグマッチ」)、仕方なくSFCのストUやってました。
Posted by すーぱーぺるる at 2014年11月28日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134630291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック