2006年09月08日

「・・・いる!」の攻略サイトが見つからないので始めてみました 第1回

マスク1号です。

突然なのですが、皆さんは、プレイステーションの「…いる!」というゲームをご存知でしょうか。1998年にタカラから発売された主観視点のホラーゲームですが、あまり知名度は高くないようです。

少し前のゲームなので、今になって見るとポリゴンはさほどきれいではありません。ですが、このシンプルなCGにより逆に恐怖を掻き立てられる、僕のお気に入りの作品なのです。

さて、そんなわけで久しぶりに「・・・いる!」を手に取った僕は、なんとなくネットで検索してみたのですが・・・ない!「・・・いる!」の攻略はおろか、話題になっているサイトすらほとんど見つからない!

もしくは、サイトがあるとしてもタイトルのせいで検索に引っかかりにくいのかもしれません。「いる」なんて2文字はどんな文章にも入っており、全然関係ないサイトにばかり出てくるのです。

うわー面倒くさい。このゲームは以前にクリアしたので、攻略サイトがあればそこを参考にして軽く進めてみようと思ったのに。もう内容忘れちゃったよ。

僕は、どうすればいいんだ・・・そう考えたとき、僕の心の中にいるカール・ゴッチさん(会ったことない)が、こう囁いたのです。

「マスク、どうして攻略サイトがないからと言ってあきらめるんだ。人間、立つだけの場所があればスクワットができる。寝る場所があればプッシュアップができる。トレーニングができないなんていうのは言い訳でしかない」

・・・なるほど!(←?)
攻略サイトがなければ、自分で解けばいい。検索エンジンに引っかからないというなら、せめて当ブログを訪れてくださる方々にだけでも届けられればそれでいいじゃないか!

というわけで、「・・・いる!」の攻略ルートを掲載してゆくことにいたしました!
もちろん、先が読めない中で進んでいったほうが恐怖を楽しめるとは思いますが、「・・・いる!」を遊んでいてお困りの方(どんだけいるのだろう)は、ご参考にしていただければと思います。


中には省略できるルートもありますが、一通りの行動やアイテムを網羅します。マイナーだけれどなかなかに楽しめるこの作品、途中で投げ出した方はもちろん、お店で見つけたという方もぜひチャレンジしてみてくださいませ。

かなり長いので3〜4回に分けることにして、今回は第1回です。

長文なので、基本的に淡々とルートを書いていきますね。
1人でも多くの方に「・・・いる!」をお楽しみいただければ幸い。
それでは、はじまりはじまり。
 
 
ゲームスタート(3-4教室)
文化祭の準備中。うたたねしていた主人公は、由麻に起こされます。
教室を出ようとすると北条先生が由麻を呼びにやってきて、1人になります。

教室から出て右に行き、隣の3-5に入ろうとすると「生臭い臭いがする」というメッセージが出ますが、まだ入れません。

進路相談室に行くと由麻がいます。由麻を呼び出した氷川という生徒がまだ来ていないようです。今のところ何もありません。

突き当りには中西がいて、防火シャッターが下りていて通れないとぼやいています。
仕方ないので戻りましょう。

3-3には美咲がいます。何もありません。

3-1と3-2は鍵がかかっていて入れません。

3-2と3-3の間にある渡り廊下を進むと、途中に広瀬がいます。話しかけると、主人公が文化祭の準備を手伝うように言います。

広瀬のすぐ後ろ(横)に、天文室へ続く白いドアがあります。天文室へ行くとアイテム「青い小玉」が落ちてくるので拾います。

渡り廊下に戻り、そのままB棟まで渡って突き当たりまで行くと伝言板があります。伝言板ではセーブができます。

音楽室と音楽準備室は鍵がかかっていて入れません。

美術準備室に行くと森先生がいます。鍵がかかっている本棚がありますが、今は何もありません。

美術室に入るとイベント。望月と北条先生が何か口論しています。
2人の会話が終わったら望月に話しかけます。また、望月のすぐ前にある「校長の肖像画」を手に入れます。

美術準備室に行き、北条先生に話しかけます。

美術室に戻り、望月に話しかけます。

隣の資料室には、入れそうなくらい大きな段ボール箱があります。いざというときのために覚えておきましょう。

突き当たりは防火シャッターが閉まっているので戻ります。会議室には何もありません。

小会議室には鍵がかかっていて入れません。隣の空き室も鍵がかかっています。

男子トイレには何もありません。

その先には机が積み上げられており、ここも行き止まりで通れません。

A棟の進路相談室に戻って、由麻に氷川たちのことを報告します。

3-3に行って、美咲にも報告します。

3-4に入るとイベント。氷川が望月にからんでいます。

進路指導室へ。由麻に話しかけると、今日は月蝕だと教えてくれます。

美術室に行くとイベント。後輩の理恵と京子がいるので話しかけます。

進路相談室に行くと、氷川が由麻を壁に押さえつけようとしています。何しようとしてんだコラー! 主人公が来たので事なきを得ます。
外に出ると由麻が「美術室に行く」と走り去ってしまうので、そちらに向かいます。

途中、廊下で氷川と美咲が口論しています。

渡り廊下に行くと、氷川が広瀬に何ごとかの手伝いを強要しています。

そのままB棟まで渡ると、校長先生とぶつかります。「壁にぶちあたったような感触だ」と主人公が漏らします。

美術室に行くと、由麻は来ていません。後輩2人と話します。

美術準備室でイベント。北条先生と森先生が話をしています。
森先生は何か北条先生の過去を知り、脅かしているようです。

開いていたはずの会議室に、鍵がかかってしまっています。


3-4教室に戻ると広瀬がいます。教室から出ると何か変な音がして、3-5を調べようとすると校長先生に呼び止められます。校長はそのまま去ります。



「・・・いる!」攻略2回目に続きます。
posted by ワイルドガンマンズ at 18:51| Comment(17) | TrackBack(0) | ・・・いる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ知ってますよこれ!よく友達と「いない」とか「いるない」とか、逆らって読んでたゲームです。結局どんなゲームか分からずじまいで、タイトルばっかり印象に残っていました。攻略楽しみにしています!
Posted by 017 at 2006年09月10日 23:04
>017さん
逆らっていたのですかw
応援ありがとうございます。マイナーなゲームですかなかなか楽しめます。数少ない同志のため、紹介していきますよー。
Posted by マスク1号 at 2006年09月10日 23:37
おお。おもしろいのに攻略サイトがないというゲーム、意外と多いですよね。
古いゲームは攻略本も入手難だし、ぜひぜひがんばってください。

Posted by おにつら at 2006年09月12日 03:27
>おにつらさん
ありがとうございますー。
結構名作なのですが、プレイした人も少ないし攻略情報もないってわけで。少しでも同志が増えると嬉しいです。
Posted by マスク1号 at 2006年09月14日 23:47
最近友人が苦手なのに買ってきて。
「1000円だったから」とか言って。
で、結局わけわからんので調べてみたらここにきました。

いやホント。色々助かってます。
ありがとうございます!
これからも頑張ってください
Posted by kisiwa at 2006年09月22日 01:23
>kisiwaさん
はじめまして!
こちらこと、1人でも役立ててくださる方がいるとわかり、大変嬉しいです。お友達も良いチョイスですよー。1000円にしてはなかなかの恐怖が味わえると思います。
今後ともよろしくです!
Posted by マスク1号 at 2006年09月22日 02:17
このゲーム5年以上前に購入したのですが、途中で投げ出して棚の中で眠っていました。
PSoneを処分しようと思い棚を開けたら何故かこのゲームが入っていたので再度挑戦してます。
どうしても進めないトコが出てきたので無駄だと思いつつも検索かけたらココにたどり着きました。
まだ途中ですが、なるだけ攻略を見ないようにクリアしたいですね。ただ、どうしても進めないときに攻略が載ってるトコがあると安心できますね。ホント助かります。
まだ途中ですががんばってクリアします!
Posted by ・・・ねれ! at 2009年03月11日 16:11
>・・・ねれ!さん
おお! 眠っていた「…いる!」が復活ですか。
もしもお困りの際はご参考にしていただければ幸いです〜。
コメントで有力な情報をお寄せくださった方々もいらっしゃいますので、ぜひお読みください。
がんばってくださいませませ。
Posted by マスク1号 at 2009年03月12日 01:58
私も超久しぶりに「・・・いる」に挑戦してみたいと思っております。10年くらい前にやってたんですが途中で挫折してしまった思い出があります。ここの攻略サイトを偶然見つけて感動しております。
Posted by びよ at 2011年02月05日 23:39
>びよさん
どもです〜。
僕はこちらのチャートを作って以来放置気味で申し訳ないのですが、皆さまがくださったコメントにも貴重なヒントがあるようですのでぜひご覧くださいませ〜。
Posted by マスク1号 at 2011年02月06日 04:50
済みません、質問させて下さい。
「・・・いる! 」の購入を
以前から考えているのですが、
Amazonの評価に
「PS2の互換性なし」
のコメントがあるため困っています。
本当でしょうか?
お願いします。
Posted by andou_1 at 2011年05月12日 21:42
済みません、質問させて下さい。
「・・・いる! 」の購入を
以前から考えているのですが、
Amazonの評価に
「PS2の互換性なし」
のコメントがあるため困っています。
本当でしょうか?
お願いします。
Posted by andou_1 at 2011年05月12日 21:47
>andou_1さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
すみません、ご質問につきましてなのですが、先にひとつだけ確認させてくださいませ。
僕は言うまでもなくメーカーの人などではないので、もしも僕の体験とは違う結果になってしまわれても、責任は負いかねます。
もしもandou_1さんがお持ちの機種でプレイできなかった場合でも、お怒りにならずご了承いただけますでしょうか。

さて、その上で個人的な体験を書かせていただきますと、僕のPS2(最近の薄いタイプではなく、はじめに発売された黒いやつ)ではプレイ可能でした。

もしもご心配な場合はPS1もご用意されたほうがいいかもしれません。
あくまで僕の個人的体験ですので、重ね重ね、話半分程度でご了承くださいませ〜。
Posted by マスク1号 at 2011年05月12日 22:01
andou_1です。
ご親切な回答有り難うございました。
組み合わせ(相性)により
どうなるかわからないことは
了解しました。
ホラー系が大好きなので
試してみます。
お世話さまでした。
Posted by andou_1 at 2011年05月12日 22:38
>andou_1さん
迅速なコメント、ありがとうございます〜。
ゲーム自体は面白い(はず)ですので、お試しくださいませ〜。
Posted by マスク1号 at 2011年05月12日 23:42
初めまして。
このゲーム、ニコニコ動画で有名な実況主の方がやっているのを見て、興味を持っているのですが、ズバリ・・・面白かったですか?
「面白かった」か「面白くなかった」のどちらかで解答をお願いします!
Posted by チャカチャカりきりき at 2011年11月07日 22:57
>チャカチャカりきりきさん
コメントが遅れまして申し訳ございません!
決して、答えずらい質問だから逃げていたわけではございませんw
さて、こんな攻略チャートを作っているくらいですから、僕としては、ずばり「面白かった」です! 古い感じのポリゴンが、逆に恐怖を演出してくれますよ! 動画も楽しいかと思いますが、プレイ感も味わっていただきたいです。
…もしも、プレイした結果つまらなかったら申し訳ありませんw
Posted by マスク1号 at 2012年09月06日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック