2007年07月05日

モンハンやってます:マスクの場合

やあ、よい子のみんな! 俺はマスク!

いや、いつものマスク1号って奴じゃなくて、「モンスターハンターフロンティア(以下MHF)」のキャラクター、「マスク」だ!
これからMHF世界で大暴れするタフガイ(志望)さ! よろしく!

モンスターハンターシリーズについては、ゲーム好きのみんなにはもう説明の必要もないよな?
現時点、シリーズ累計370万本を出荷したというモンスターハンター。ゲーム好きなら知らぬものはないってとこだからな。

まあ、俺のプレイヤーであるマスク1号はその370万本のユーザーの中に入ってないから、説明しようにもできないんだけどな! ワハハハ!
あいつは今でもサムライウエスタンと天誅ばっかりやってるぜ!

そんなわけで、俺としてはPS2版のモンハンで肩慣らししてからにしてほしかったんだが、いきなりオンラインに放り出されちまった。しかも、オンラインマニュアルも申し訳程度にしか見やしねえ。

まあ、文句ばかり言っていても始まらないから、さっそく歩いてみるとしよう。
あ、ちなみに、ゲーム開始前に自分の容姿を決められるのが結構楽しかったぞ。
同じカプコンのドリキャスソフト「燃えろ! ジャスティス学園」のオリジナルキャラ作りではかっこ悪いキャラしか作れなかったんだが、MHFではそんなことはないようだ。
ていうか、こんなことをいまだに生々しく思い出すほうが悪いって感じだな!


さて、最初に着いた場所は「メゼポルタ広場」というらしい。チュートリアルメニューが自動的に開いたので読んでみる・・・だが、まったく意味がわからないぜ。ハハハハ!

案内役のお姉さんが言うには、まずは広場から出て「ドンドルマの街」というところに行くといいらしい。
そこでハンターとしての登録をしてから冒険できないらしい。免許みたいなもんがあるんだな!

「ドンドルマの街」に行こうとすると、5つの選択肢が出てきた。
「のんびりプレイしよう」「チャット重視でプレイ」などといったタイトルがついており、どれを選んでもドンドルマの街に行くらしい。ここから、自分に合った場所を探せるんだな。
しかし大丈夫か? メンバーの名前が出ているが、入ったらいきなり会話になったりしないのだろうか? 怖い。
まだゲームに慣れてないし、今はあまり人と話したくないんだ。我ながら、なんのためにオンラインゲームやってるのかは謎だが。

 
しばらく躊躇したが、勇気を出して街へ。幸い、いきなり会話になったりはしなかったので、ぶらぶら歩き回る。
 
ここにも案内役のお姉さんが立っている。
説明を聞いてみたところ、どうやらお姉さんの右手にある階段を登ればハンター登録のできる「大衆酒場」に着くらしい。

こう書くと簡単だが、初めてだといろいろ迷うなあ。まあ、とりあえず酒場に入ると・・・うおっ、いるいる、人がいる。怖えぇー。

おそるおそる酒場の奥に行くと、カウンターに座ってキセルをふかしている小さい老人が。
お爺さん、カウンターに座っちゃだめだよと思い話しかけてみると、なんとこの爺さんが「ギルドマスター」らしい。

爺さんの説明を聞き終わると、自動的にハンター登録完了。特に実技試験とかはないようだ。
登録さえ終われば、爺さんの右手にいる「ギルドお手伝い」に話しかけてクエスト(冒険)に出るもよし、「アリーナ」というところに行って「狩人道場」を体験するもよし、というところらしい。

ギルドお手伝いに話しかけて、「フィールド検索」などを選べば俺でもできる冒険などを教えてくれるようだ。まずは初心者用らしい「出張狩人道場」を選んでみよう。

出張狩人道場のクエストに出てみると、「教官」と自称する人物がウインドウに出てきて、いろいろ指導してくれた。ありがたい。俺が自動的に装備している片手剣なども教官のお古らしい。助かる。


とりあえず大幅にはしょるが、出張狩人道場で一通り習ったので簡単な冒険はこなせそうだ。

また、自分の部屋「マイハウス」に帰ってベッドで寝ると、「武器の練習の夢を見る」という設定となっており、いろんな武器を練習できる。これはいい。序盤はお金もないし、購入前にいろいろ検討しよう。

いくつか練習してみた結果、俺、マスクはハンマーを使ってみようかと思った。威力もなかなかありそうだし、力を溜めてのブン回し攻撃ができるのがいい。
大剣やランスも威力があっていいんだが、武器を抜いている間はゆっくり歩くことしかできないので、初心者の俺には不向きそうだ。
やっぱり、バンバン走って逃げ回りたいしな。

そんなわけで、クエストをいくつかこなして小銭を貯めた俺は、武具工房を見てみることに。うわー、まだ買えない武器もあるなあ。いつの日かほしいなあ。
トランペットを見つめる黒人少年のように武器を見つめる俺。Zキーを押せば武器詳細も見られるのか。どれどれ。
大剣は前述したとおり俺には使いこなせそうにないからNGだな。見てみるだけだ。骨製の大剣があるのか。ふむふむ。

・・・あれっ、なにこの画面? 装備しますか? って何? 試着?

どういうことだ? あれ? あれ?


・・・・・・プレイヤー(マスク1号)の野郎、操作に慣れてないせいで決定ボタン押しやがった。
2300z(ゼニー)しか持ってないのに、2100zの武器を買いやがった。

・・・・・・。

こうして、俺の大剣人生が始まったのである。

MHF:マスク モンスターハンターフロンティア 大剣
大剣を背負って海辺でしゃがんだところと、夜の砂漠で振り回してみたところのスクリーンショット。
大剣、本当にでかい。あまりにでかい(広い)ので盾代わりにも使えるという利点があります。



そんなこんなで、マスク1号(プレイヤー)です。
本気で間違えて買っちゃいました、骨剣。こういうとき、リセットボタン押せないのがオンラインゲームの怖さでもあり、魅力ですかねーw

もちろんゲーム序盤ですのですぐに別の武器を買えるようにはなるでしょうけど、これも何かの縁。しばらく大剣使いで行ってみようと思います。それではまたー。
posted by ワイルドガンマンズ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: モンスターハンターモンスターハンター(''Monster Hunter'')は、株式会社カプコンから発売されたオンラインゲーム|オンラインアクションゲーム。プレイヤーは猟師|ハンターとなり、村や街で依..
Weblog: ゲーム情報局
Tracked: 2007-07-28 15:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。