2008年02月19日

ブルーレイの勝利はPS3に追い風?

ハットリスです。

ニュースでは「HD DVD撤退。ブルーレイ勝利」と報じてますね。
規格戦争の終結で、消費者も次世代DVDの選択に迷う必要がなくなりました。
いよいよブルーレイの時代か、というところですが、気になるのがPS3。
かつてPS2がDVDと両輪で普及していったように、PS3もブルーレイと共に売上を伸ばしていくんでしょうか?

PS3の課題は録画機能ですが、「PlayTV」も既に発表されてますし技術的には可能なはず。
もし日本でもPS3に録画機能が搭載されれば、ゲームハードのシェアも大きく変わるでしょう。
あるいはブルーレイ自体が大きく普及すれば、PS2のようにプレイヤー兼ゲーム機として親しまれるかもしれませんね。

「ゲーム機の値段じゃねーだろ」といまだに言われ続けるPS3ですが、ブルーレイの勝利によって、久多良木さんの「僕らはゲーム機って言ってないじゃない(笑)」という名言も現実味をおびてきましたよw

まぁ取りざたされてる次世代DVDですが、個人的には「まだDVDも使いこなしてないのに、もう次世代機買わなきゃいけないの?」という気持ちでいっぱいです。
posted by ハットリス at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。