2005年06月20日

父の日・ファミコンブロガー風

マスク1号です。

やあ、19日は父の日でしたね(時期を逸した話題)。

母の日と比べると今ひとつパッとしない父の日ですが、贈り物をされた人も多いことでしょう。

相手の喜ぶ物を企画して、メッセージとともに贈る。
贈る側には、贈る側の楽しみがあるのがプレゼントのいいところ。

でも、毎年贈っているとネタ切れになるのも事実なんですよねー。
そろそろ、定番ものは贈りつくしてしまいました。

というわけで、何を贈ったものかとハットリスの意見を取り入れた結果・・・。

「我々は、ゲーム大好き2人組じゃないか」

という結論に達しまして。


僕もハットリスも、

ニンテンドーDS (ターコイズブルー) と、

脳を鍛える大人のDSトレーニング

をプレゼントすることにいたしました。


「脳トレ」は、他のゲームと比べればわかりやすいし、頭の健康にもいいんじゃないかなあ、ということで。

僕らの父母の世代はゲームに慣れ親しんでいないので、どこまで楽しんでくれるかは未知数。
結構バクチなプレゼントですw 遊んでくれるといいなあ。

(ちなみに、僕は脳トレ持ってません。実家に帰ったら遊ばせてもらう予定です。親よりも脳年齢が老けていたらどうしよう・・・)

ともあれ、全国のお父さん、どうもありがとう。
おかげさまで、今日も世の中は回っています。明日からも頑張りましょう。



話は変わりまして。
smallbeansの鬼貫さんから、「ダウボーイ」をお贈りいただきました〜。
以前の「スーパーモンキー大冒険プレゼント」に当選されたお返しということです。

スーパーモンキーとダウボーイを贈りあう関係・・・はた目には嫌がらせチックに見えますが、そんなことはございません。

昔、2人同時プレイで盛り上がった思い出がありますし。

あ、いや、盛り上がったってのは言い過ぎました。
でも、しっかりプレイして、そのうち感想を書きますですよ!
それではまた。



ぜひDSの楽しさに目覚めてくださいな、全国のお父さん。




posted by ワイルドガンマンズ at 02:08| Comment(1) | TrackBack(2) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

すれちがい通信が元で広がるブログ

マスク1号です。

ちょいとnintendogsの活動報告など。
先週の話になりますが、表参道にてぷよさんちのチョコくんとすれちがい通信しました。

先日のsaiさん(犬はあんこ。ちゃん)もそうなのですが、ブログやサイトを持ってらっしゃる方とすれ違うのは、より楽しいですね。nittendogsに奮闘されている様子や、飼い主さんが普段考えていることまでうかがい知れます。

散歩のついでに、飼い主同士がお話をしている感覚でしょうか。ちょっと違いますか。
なんにせよ、DSを、飼い犬を通じてユーザーの輪が広がっていく、良いゲームだなあとしみじみ思います。発売から2ヶ月くらい? 経ったけど、まだまだすれちがいにトライしていきますよ。このブーム、下火にしてはもったいない!

それから、今日は初めて、ハットリスが育てた2号犬「ガンマン」ですれ違ってみました。
ワイルドと比べるとおとなしく、寝ていることの多いガンマンですが、体力はなかなかのもの。すれちがい通信でも、元気にポテポテと歩き回っております。
どこかでお会いしましたら、ガンマンをどうぞよろしく。
ユーザーネームは「ワイルドガンマンズ」です!

特にオチはなし(ただのnintendogs好き日記になってしまいました)。
posted by ワイルドガンマンズ at 19:51| Comment(13) | TrackBack(2) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

DS新カラー「レッド」8月8日発売

ハットリスです。

懸賞アンケートを送ろうと、相棒が買ってきた週刊少年ジャンプ27号を読んでいると、
「DS新カラー、レッドが8月8日発売」という記事が載ってました。

これまでDSには、プラチナシルバー、グラファイトブラック、ピュアホワイト、ターコイズブルー、キャンディピンクの5色が発売されており、このレッドで6色目です。

良いですね、赤。ちょっと派手だけど、格好良いなぁ。

「個人的にはいままで欲しい色が無かったので、このレッドが発売されるまで、DS購入は見送ろうかな。」

と、ペプシDSの懸賞に8口も送った事や、そもそもジャンプを読んでたのも懸賞のDSを当てるためであった事も忘れて考えました。

しかし、DSが昨年12月に発売されてから早半年。
実機を手に取ってDSの魅力も分かりましたし、素直に貯金して購入すべきなんでしょうか。

ただ、懸賞に応募してる内に「もしDS購入した後、懸賞でもう1台当たっちゃったらもったいない」と考えるようになってしまって・・・

ま、僕の場合、購入を急ぐ必要も無いんですけどね。

DS買っても、どうせまた無駄にしちゃうんだし。

追記

DS新カラーのレッドには、「ターコイズ」ブルーのような「なんたら」レッドという形容詞はつかないみたいですね。
ポケモンみたいに「ファイアレッド」とか言うのかと思ったんですが。

余談ですが、相棒・マスク1号は「ターコイズブルーなんて言葉は『ジョジョの奇妙な冒険』(少年ジャンプの漫画)に出てくるターコイズブルーオーバードライブ(青緑波紋疾走)以外、聞いた事が無い」と言ってました。
posted by ワイルドガンマンズ at 11:59| Comment(1) | TrackBack(2) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

スーパーリアルベースボール

ハットリスです。

マスク1号が中古で「スーパーリアルベースボール」を買ってきました。

1988年に発売されたこのゲームは、登場する球団、選手が実名であるのみならず、「BIG EGG」東京ドームまでもが実名という、タイトルに違わぬリアルな作りになっています。

考えてみれば、発売元のVAPは日本テレビのグループ会社ですから、リアルにこだわるのも当然かもしれません。しかもVAPはあの「元祖西遊記 スーパーモンキー大冒険」を発売した事でもおなじみ、という事でゲーム性にもある意味で期待が持てます。

続きを読む
posted by ワイルドガンマンズ at 22:45| Comment(4) | TrackBack(2) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

当選結果発表(ペプシはまだ先)

マスク1号です。

報告が遅れましたが、以前、「MARIO PARTY」さんのプレゼント企画で当選したファミコン版ドラクエWが届きました!
ありがとうございます! MARIO PARTYのnatural-dさん!

正直に報告しますと、いま使っているパチものの本体だとうまく点かなかったのですが、今度実家の本体でも試してみようと思います・・・久々にプレイした感想を書きたかったのですが、すみません。
中古ソフトなので、本体との相性など、いろいろあるですよ。よい子のみんなも、ファミコンカセットを大切にしよう。

またさらに、naatural-dさんからは、オリジナルグッズの缶バッジもいただいてしまいました! スーパーマリオキャラがプリントされた、イカすバッジです。
貴重なオリジナルグッズ、重ねてありがとうございました。


さて、さらにもうひとつ当選の報告。
「TEXT-DRIVE」さんからは、ディスクシステム版「探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件(?)」をいただきました!
(?)と付いているのは、僕が手元にディスクシステムを持っておらず、中身を確かめていないから。これもまた、機会を見て作動させてみたいと思います。

さらに、マゴさんもおまけを付けてくださいまして、ファミコン版「四人打ち麻雀」が同封されていました。
渋い選択のソフト、ありがとうございますw>マゴさん

我々ともども、プレゼント企画を立ち上げていただいた2つのブログさまで当選してしまった僕ですが、今後もガンガン狙ってゆきたく思います。
他ページのプレゼントに当選しまくって、その恩恵で食べていくのが僕の夢ですので(無理)。

ワイルドガンマンズも、そのうちまた何かプレゼントしますのでご応募くだされば幸いでござる。
次はどんなクソゲーをプレゼントしようかなー(えーっ)
posted by ワイルドガンマンズ at 03:37| Comment(3) | TrackBack(0) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

偶然、発見、おもちゃビル

ハットリスです。

先日、台東区の蔵前・浅草地区を訪れたところ、歩道に突然、等身大の仮面ライダー像が。
隣にはドラえもんやアンパンマン、ウルトラマンなんとか(ネクサス?)の姿もあります。

東京の下町に似つかわしくない情景に驚き、目の前のビルを見ると・・・

そこはバンダイ本社でした。

おぉ、ここがおもちゃの総本山、バンダイ本社か。
1階は綺麗なガラス張りになっており、様々な玩具が陳列されています。
そして社内では、社員さんが3〜4人のグループごとに机を囲み、何やらお話をしているようです。

おもちゃに囲まれて仕事。チビッコ(と頭の中がチビッコの大人)にとって憧れの情景です。

バンダイのおもちゃは人気漫画やアニメを題材としているため、ヒーローになりきって遊べるところが魅力。

僕も子供の頃はバンダイのおもちゃで遊びました。

超合金ロボットやヒーローバズーカ。

楽しかったなぁ。

当然、バンダイのファミコンでも遊びました。

魁!! 男塾闘将!! 粒麺男。

仮面ライダー倶楽部機動戦士Zガンダム ホットスクランブル。

ポケットザウルス 十王剣の謎。

・・・・・・・・・・・・・・

はちまきにファミコンソフト2本指して、「祟りじゃあ〜!!」と突撃しようと思いましたが、手元にバンダイファミコンが無かったので断念。

また、ヘルメットとブーメラン、赤いメガネを身につけ「橋本ザウルス参上!!」と突入しようかとも思ったのですが、今度は社員さんに「え、誰?」と言われるのが怖かったのでやめました。

ま、バンダイのテレビゲームは面白いですよね。
最近のガンダムゲームなんて、どれも秀作揃いですし。
それもこれも、僕らがバンダイファミコンを買って開発資金を投資していたおかげですが(妄想)。

でも、本当の話、あのビルを通して全国の子供達の喜びが発信されていくわけですから、社員さんにはこれからもチビッコを楽しませる、良いおもちゃを作って欲しいですね。

応援してますよ、バンダイ本社見かけただけで軽くテンション上がっちゃった成人男子も。

追記1
帰りの電車で、お母さんに連れられた小学生を目撃。手には携帯ゲーム。「DS?それともGBAかな?」と思ったら、ゲームボーイカラー(紫)。その物持ちの良さ、大切にね。

追記2
本当にバンダイ本社に突入したら犯罪です。絶対にしないでください。

本当は、歩道から他所様のオフィスをのぞく事もいけない事なんですが。これも憧れゆえですので、ご容赦くださいね、バンダイ様(こんなヘッポコブログ、見てないと思いますが)。

posted by ワイルドガンマンズ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

マスク者にゃあ辛い季節

マスク1号です。
暖かくなってきましたね。マスクをかぶるだけでかなり体力を消耗する、厳しい季節です。

ちなみに、僕のかぶっているマスクですが、パッケージに、『ヒモ付きで編み上げ式の本格派なので、実戦使用も可能』と書いてあります。


実戦て。


まあとにかく、みんなも、夏場のマスクには気をつけよう!
1gou.JPG

くれぐれも実戦はダメだよ! 危ないからね!(マスク1号おにいさんより)



それから、新ハードにうとい僕ですが、ひとつ気になる情報が。

任天堂の「レボリューション」は、ファミコンやスーファミ、ニンテンドー64などのゲームがダウンロードして遊べるというのです。

納得のいくものならお金は払うから、しっかりとダウンロード&保存できるといいなあ。
「なつゲー」のような、1プレイごとに課金、という方式だけは勘弁。

ファミコンミニでもなんでもいいから、あらゆるファミコンを復活させてほしい。
3本セットで1000〜2000円、とかでどうでしょう。

下記のセットなら1000円とか↓

・「闘将! 拉麺男」
(ただでさえ外れの多いキャラクターゲームの中でも特にアレな出来)

・「小公子セディ」
(原作無視のゲーム。悪魔とか出てくる。なぜかウチのハットリスはエンディングまでプレイ)

・「スーパーリアルベースボール」
(「スーパーモンキー」でおなじみ、バップの野球ゲーム。アウトになったときの「ビーィィィーィー!」という音はうるさく、不愉快


1000円でも高いでしょうか・・・。

でも復活させてほしいなー、名作じゃないゲーム。キレやすい今の子供たちに、「辛いゲームとはこういうものさ」と伝えてあげたい。

そんなことを思った暑い春の日です。
posted by ワイルドガンマンズ at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ファミリーボクシング

ゴールデンウィークはブログも全休!

俺たち!ワイルドガンマンズ!!

の、ハットリスです。

今日のお題は「ファミリーボクシング」

ナムコが様々なスポーツをファミコン化した事で人気の「ファミリー〜」シリーズのボクシング版です。

試合画面は斜め上からの視点なので、2Dにありがちな横軸のみの攻防だけでなく、縦軸スタンスでの攻防も再現しています。

つまり、ボクサーが相手に正面を向きながらリングを円く使う様が、しっかり再現されているのです。

さて、操作方法ですが、これもボタンをポンポン押すだけ。簡単です。

攻撃方法は、

縦軸でも横軸でも、Aボタンだけを押せばストレート!

敵と縦軸に並んでいる時、Aボタン+十字キーを押せばフック!

横軸に並んでいる時は、Aボタン+十字キーでアッパー!

以上の3種類。

パンチだけだと、ありきたりなボクシングゲームな気がしますが、「ファミリーボクシング」の凄いところは防御の手軽さとリアルさにあります。

防御方法は、

スリッピング(首を横に振り、敵のストレートをギリギリでかわす)

ストッピング(敵のパンチをグローブで止める)

スウェーイング(上半身を後ろに反らし、敵のパンチをかわす)

ブロッキング(グローブで顔を覆い体を縮め、敵のパンチを受け止める)

ダッキング(しゃがんで敵のパンチをかわす)

などの、(僕が「3年奇面組」を読んで覚えた)リアルなディフェンステクニックの数々。これら全てが、Bボタンを押すだけで再現されるのです!

パンチを空振りすれば、スタミナダウン。つまり、ただパンチを連打しているだけでは、ディフェンスの上手い相手には勝てないのです。ディフェンステクニックの向上が、勝敗の鍵を握ると言っても過言ではありません。

さらに、ダッキングで敵のストレートをかわした後、すかさずAボタンを押せば、ダッキングからのボディーブローが打てます。

ボクシングらしい攻防がファミコンでお手軽に! すごいぞ、ナムコ!

しかし、リアルな攻防ばかりが「ファミリーボクシング」じゃない。劣勢に立たされても一発逆転が狙える方法があるのだ。

それが、必殺パンチだ!

出し方は簡単。

相手と距離をとり、十字ボタンを押して一気に間合いを詰めながらAボタン。

縦軸なら、きりもみフック!

きりもみフックを食らった相手は、グルグルグルと高速回転した後、ダウン。

なんか、ペダル踏み込みすぎちゃった「ろくろ」みたい。

横軸なら、ぶっ飛びアッパー!

ぶっ飛びアッパーが当たると、相手は垂直に宙に浮いたかと思うと、頭から垂直にキャンパスに落ちてきて、突き刺さるようにダウン。

イメージ的には、「あしたのジョー」でアッパーが決まった後、スローモーションになるシーンが近いでしょうか。

ただ、さすがのジョーも、キャンパスに垂直に落ちたら1発でパンチドランカーでしょうが。

また、ぶっ飛びアッパーがタイミング良く決まると、相手はリング場外まで、まさしくぶっ飛びます。


DOGOOOOOOOOOOON!


「リングにかけろ」みたいです。


そして、最後の必殺パンチは、縦軸でも横軸でも決まるかっ飛びストレートなのですが・・・


出せない。


どうやって出すのか、初プレイから10数年たった現在でもわからないのです。

だって、必殺パンチは相手と距離をとって、十字キー+Aボタンですよね?

で、十字キー+パンチが、フックかアッパーという事は・・・

かっ飛びストレートを出そうとしたら、きりもみフックかぶっ飛びアッパーになってしまう・・・


ぶっ飛び〜!!(宮沢りえ)← 読み飛ばしてください。

いや、多分、簡単に出す方法があるとは思うんですが、初プレイ時から説明書無しだったもので・・・

かっ飛びストレートが出せないよ。助けて、アルゴマン!!
posted by ワイルドガンマンズ at 23:02| Comment(3) | TrackBack(1) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

攻略リンク集さま

マスク1号です。

先日、MSNメッセンジャーにて、See You At Tha Crossroadsの下地さんからメッセージをいただきました。

何年も前から拝見している有名サイトさんですが、最近になってメッセ登録させていただいたのです。

ファミコンの有用な攻略リンクがたっぷりのページ、開設してもう6〜7年になるとか。すげえ。
現役ファミコン戦士の駆け込み寺として、これからも僕たちを温かく見守ってほしいものです。

ウチも、何か攻略が載せられるといいんですけどね。あんまりゲームうまくないですけど。
忍者龍剣伝とかなら攻略紹介できるかなあ。


そいから、こんなわけでMSNメッセも活用してますので、何かご用があれば声をおかけください。
posted by ワイルドガンマンズ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

スーパーモンキーの決着はリングで!

◆プレゼント企画結果発表
超長いので、結果だけ見たい方はこの記事の下方までスクロールしてください)

3月にお知らせしていた、「元祖西遊記 スーパーモンキー大冒険」プレゼント企画。
応募者総数は、コメントとメールを合わせて5名様! はじめの予定より遥かに多い人数ですよ!

実際、こんな怪しい呼びかけにご応募いただき、ありがとうございました。

さておき。いよいよ抽選に入らなければいけません。
サイコロやくじ引きでの抽選も考えたのですが、ここはファミコンブログらしく、ゲームに命運を託しましょう!

続きを読む
posted by ワイルドガンマンズ at 11:47| Comment(14) | TrackBack(3) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

続けて2口、3口

ハットリスです。

ペプシのニンテンドーDSゲットに向けて、今日新たに2口応募しました。
先日の1口
を加えて都合3口送ったことになります。
懸賞に縁の薄かった僕も、今やせっせとラベル&シール集めの毎日です。

しかし、このキャンペーン、ゲーム好きなら食いつきますよね。
何せ、最新機種のDS、それも限定版モデルが貰えるんですから。
やっぱ、懸賞で重要なのは魅力的な景品ですね。

この景品がもし、発売当時からクソゲーと名高い「元祖西遊記 スーパーモンキー大冒険」、それも秋葉原で中古で買ってきたソフトのみだったら応募するはずもありません。 

ましてやプレゼントの主催が、画像もデザインもあったモンじゃねぇヘッポコブログなら、なおさらです。

まぁ、そんなブログ、あるわけないよなぁ。

追記

こんなふざけた当ブログのプレゼント企画にご応募くださったnatural-d さん、鬼貫さん、krevaさん、本当にありがとうございました!

そして、MARIO PARTYさん、TEXT-DRIVEさんが、(スーパーモンキーとは比べ物にならない)素敵なプレゼント企画を催されてます。
皆様も是非!!

追記2

メールでS.Iさんからご応募がございました! 募集しておきながらボーッとしてて申し訳ございません。
プレゼント当選者はS.Iさんを含めた4名様から決定いたします。近日中に発表しますのでお楽しみに!

追記3

Yさんからもメールでご応募がございました! ・・・見落とし多すぎです。本当に申し訳ございません。
というわけで、プレゼント当選者はnatural-d さん、鬼貫さん、krevaさん、S.Iさん、Yさんの5名様から決定いたします。近日中に発表いたします。

※4月15日までにメールでご応募くださった方、もし他にいらっしゃいましたら、お手数ですがコメントを頂けたら幸いです。
posted by ワイルドガンマンズ at 23:51| Comment(3) | TrackBack(1) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

キン肉マン マッスルタッグマッチ

ハットリスです。

今日のお題は「キン肉マン マッスルタッグマッチ」

原作は週刊少年ジャンプで連載され、アニメ化、映画化、キン消し(キン肉マン消しゴム)などのグッズ化で大ブームを巻き起こした大人気超人プロレス漫画。

この「マッスルタッグマッチ」は、バンダイによるファミコン版「キン肉マン」の第一弾です。

ゲームシステムは「マッスルタッグマッチ」の名の通り、プレイキャラを2人選んでのタッグ戦。

登場キャラは、

主人公なのにダメ超人!でも、正義の心と火事場のクソ力(ぢから)で悪の超人に立ち向かう!キン肉マン!(日本、キン肉星王子)

一見ニヒルな印象ながら、ハートは熱いテキサスブロンコ!「ザ・マシンガンズ」としてキン肉マンと共に数々のタッグの栄冠を勝ち取ってきたテリーマン!(アメリカ)

超人博士の異名は伊達じゃない!正義超人1の頭脳と実力、経験を駆使して戦うエリート超人、ロビンマスク!(イギリス)

華麗な中国拳法と残虐ファイトは他の追随を許さない!「闘将!粒麺男」として主役も張った人気超人、ラーメンマン!(中国)

ファイティングコンピュータと呼ばれるロボ超人!必殺技はベアークローから繰り出すすく龍ードライバー!ウォーズマン!(ソ連)

ラーメンマンに父を殺された恨みを乗り越え、成長を続ける若手超人!必殺「ベルリンの赤い雨」で敵を切り裂く!ブロッケンJr!(ドイツ)

「7人の悪魔超人」の首領にして、ド迫力の1000万パワーの持ち主!必殺ハリケーンミキサーでどんな相手も吹き飛ばす!バッファローマン!(スペイン)

「悪魔6騎士」が一人にして、魔界のプリンス!6本の腕と3つの阿修羅面を持ち、必殺の阿修羅バスターは本家のキン肉バスターをも上回る!アシュラマン!(魔界)

の全8キャラ。組み合わせは君次第。好きなプレイヤーを選んで戦おう!

そして、試合会場となるリングは、

仕掛けの無い白いキャンパス!実力勝負のノーマルマッチ。

「第一回超人オリンピック」準決勝、キン肉マンVSラーメンマン戦を彷彿とさせる氷のリング!滑りやすいキャンパスが試合の鍵の氷上マッチ。

大仁田厚もビックリ、ロープに電流が流れるリング!ロープに触れれば感電の電流デスマッチ。

の全3種類。
ファミコンゲームにしては、試合形式にもバリエーションが用意されてます。

そして!超人プロレスを再現する肝!気になる基本技は!

パンチ
ジャンプキック
バックドロップ
ロープに振ってのラリアート
ロープに跳んでのフライングボディアタック

以上


・・・屁のツッパリはいらんですよ!!


キン肉マンだろうがバッファローマンだろうが、みんな出す技は同じ。

まぁ、超人強度の高いバッファローマンやアシュラマンの場合、パンチを当てた時に相手の吹っ飛ぶ距離が長かったりと、細かな調整はなされてますけど、これだけじゃキン肉マンの完全再現とは言えません。

キン肉マンで最も重要なのは、そう!

各キャラのオリジナル必殺技を繰り出す事なのです!


でも、対戦相手を殴ろうが蹴ろうが必殺技はいつまで経っても出せません。

そこで!


うぉぉぉぉぉ!!火事場のクソ力!!!


なんてやっても出ません。


必殺技を出すために必要なのは、ミート君が持ってる光る球。

ミート君は時折リングサイドをうろちょろしては、リング内に謎の光る球を転がしてきますので、急いでゲットしましょう。

光る球を取れば、一定時間必殺技を繰り出せます。試合を有利に進めるチャンス!

と言っても、対戦相手が取れば必殺技を使われてしまうので、取り逃せばピンチ。

その上、ミート君が投げる球は1個だし、投げる軌道は気まぐれそのもの。

そのため、このゲームは

リングサイドをチラチラ脇見しながら戦い、いざ光る球が転がってくると食料を奪い合う亡者のごとく互いを蹴落としあうという
「友情」を謳うキン肉マンとは思えない、妙な超人プロレスが繰り広げられる事になります。 

さて気を取り直して、肝心の必殺技は!

キン肉マンのキン肉ドライバー!
ロビンマスクのタワーブリッジ!
アシュラマンの阿修羅バスター!
ウォーズマンのスクリュードライバー!
バッファローマンのハリケーンミキサー!
ラーメンマンのレッグラリアート!
テリーマンのブルドッキングヘッドロック!
ブロッケンJrの毒ガス殺法!


・・・おわー!! ミート!! だじげで〜!!


まぁ、ブロッケンJrの必殺技「ベルリンの赤い雨」はただの高速チョップなのでゲーム映えしないし、父ブロッケンマンは本編でも毒ガス殺法使っていたのですが・・・

作者ゆでたまご先生やゲーム販売元のバンダイも、まさか

ドイツ超人のコスチュームにハーケンクロイツがついてるばっかりに、

海外でのアニメ放送にストップがかかったり

アメリカ版「マッスルタッグマッチ」では

ブロッケンがジェロニモに差し替え

になったりするとは、夢にも思わなかったでしょう。

ブルドッキングヘッドロックと毒ガス殺法は、後方組技系と突進系に大別される他の6つに比べ異色で強力だったため、
この二つの必殺技は、多くの地域で(少なくともどちらかは)禁じ手として扱われていた
というのも、このゲームを語る上では欠かせない思い出です。







posted by ワイルドガンマンズ at 11:59| Comment(2) | TrackBack(1) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

「元祖西遊記 スーパーモンキー大冒険」プレゼントしてますよ・・・

ハットリスです。

3月20日に相棒がお知らせした
「元祖西遊記 スーパーモンキー大冒険」プレゼント
ですが、現在のところ応募者は・・・


1名


やったぁー!!
ゼロじゃねぇーぞー!!



・・・いや、いかんいかん。

まだ、応募者が1名しかいないという由々しき事態なのです。

ちなみに現在、唯一応募されている方は・・・

MARIO PARTYnatural-d さん!!
拙ブログのつまらないもの(色んな意味で) にご応募くださり、ありがとうございます!!

natural-d さん以外にも「スーパーモンキー」欲しいという方いらっしゃいましたら、
まだ間に合いますので、コメントかメールでふるってご応募くださいね。

住所などの記載はいりません。
とりあえず、コメントかメールで「スーパーモンキー欲しい」とお伝えくだされば結構ですので。

締め切りは、4月15日です。

さぁ、ファミコン好きのみなさん、
そして商品に興味は無いけど懸賞を当てる体験をしてみたいというみなさん
ドシドシご応募のほど、お願いします!!






posted by ワイルドガンマンズ at 01:39| Comment(7) | TrackBack(2) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

おにゃんこタウン

俺達!ワイルドガンマンズ!!

ハットリスです。更新頻度の低さは大声でごまかそうぜ!というわけで、元気出してみました。

さて、今日のお題は「おにゃんこタウン」
主人公の母猫を操作し、街中で迷子になった子猫を家に連れ戻すことが目的のアクションゲームです。

ゲームスタート。

ぱっぱらぱっぱっぱっぱらぱっぱぱらららら
ぱっぱらぱっぱぱっぱらぱっぱぱっぱらぱっぱっぱー!!



うるせぇ。


たかがステージ1という表示のためにしては、けたたまし過ぎです。
オープニング画面が無音だけに、その音量のコントラストは見事です。

さてプレイ画面。

てぃやてぃやてぃやっ、てぃやてぃやてぃやっや、
ぱにょにゃにょにゃにょにゃにょにゃにょにゃにょぱにょにょ!!



うるせぇ。


ただでさえキンキン響く耳障りなBGMなのに、先ほど同様、妙に大音量。いらないサービスです。
そんなBGMの中、街中へと子猫が迷い込んで行くデモ画面の後、プレイ開始。

母猫を操って子猫を探すわけですが、どこを探せばいいのかヒントは無し。気長にブラブラしてると、敵が登場します。

まずは猫の天敵、犬。母猫を追いかけてくるので、各地に置かれたマンホールを開けて落とし、閉じ込めましょう。ゲーム中の犬はオーバオール姿のダックスフンド。可愛らしい姿ですが、マンホールを開ける怪力猫より強いのですから油断はできません。

次は魚屋。魚を取るとプアーッ!!という音を立て、包丁片手にカンカンになって追いかけてきます。パッケージ絵のクールな顔した魚屋さんと、同一人物とは思えません。

最後は車。轢かれたら死んでしまうので(当たり前)、道路を渡るときは気をつけましょう。

そんなこんなで(適当)ウロウロしてると子猫がいるので、捕まえて家に帰りましょう。子猫を捕まえるとジャンプができなくなるので、犬や魚屋に追い詰められると緊急回避が出来ません。気をつけて帰りましょう。

ま、後は特に書くことも無いし、お勧めのゲームというわけでもないのですが、もしプレイできる環境にあるなら一度くらいはどうぞ。

ちなみに我々ワイルドガンマンズは猫が大好きなのですが、別にそういう琴線にも触れませんでした。

追記

ジャンプした時の音が「にゃ〜んこ」と聞こえます。にゃんこの可愛らしさを、よく表現できてますよね。

できてないか。
posted by ワイルドガンマンズ at 22:23| Comment(7) | TrackBack(0) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

期待のニューハード、スーパーファミコン

無理だよ、アーロンの守りがなきゃクリアできないって(寝言)。
おはようございます。マスク1号です。

週末は久々に帰省し、実家に置きっぱなしのスーパーファミコンをプレイ。やっぱり面白いですわー、スーファミ版ドラキュラ。
回転、拡大縮小機能を存分に使っているあたりが、時代を感じさせます。

当時は話題になりましたからね。タイトルロゴとか、無意味に拡大縮小したり。

しかし、本当に高性能です。なんだか、スーファミってまだまだイケそうじゃない? ってくらいですよ。

スーファミ版ゼルダの伝説なんて、いまでも充分きれい。
マスターソードを引き抜くとともに森の霧が晴れてゆくシーンなんて、震えがきます。

シュキィィーン! ゴゴゴゴゴゴ・・・
「どこからともなく サハスラーラの こえがきこえる・・・」

制作費167億円(※1)をつぎこんだ、映画ファイナルファンタジーの100倍はいいデキです。

スーファミだって立派なファミコン! 我々は、スーパーファミコンも応援していきますよ!

※1:100億円以上の赤字に化けました
posted by ワイルドガンマンズ at 10:32| Comment(6) | TrackBack(0) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

CLUB DYDOファミコンキャラクターグッズプレゼント!

ハットリスです。

今日、道すがらダイドーの自販機を見つけてビックリ。

なんと、「ファミコンキャラクターグッズプレゼント」の文字が躍っているではありませんか。

しかも、もれなくプレゼント!
 
こりゃ、凄ぇ!!

このプレゼントに応募するには、まずダイドー自販機でジュースを購入し、ポイントカードをゲット。その後、毎回ジュースを買う前に自販機にカードを入れて、ポイントを貯めていきましょう。カード1枚で最高100ポイントまで貯められます。

景品は任天堂コース、ナムココース、コナミコース、ダイドーコースから選択可能!

マリオの電動歯ブラシ100ポイントからナムコのパックマン目覚まし時計500ポイントまで、どの景品を選ぶかはあなた次第!!

ペプシのDSキャンペーンにかまけてばかりじゃいられませんね。
これからはダイドーコーヒーもガブガブ飲まにゃ!!


ちなみに、応募期間は・・・・・


2004年4月1日〜2005年3月31日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・不可能なんてえのは

自分の可能性に最初から

一線ひいてる奴らのセリフでえ!

(アストロ球団)



まだ46時間ある!!

行け、ファミコン戦士たちよ! 近所のダイドー自販機へと!!



追記

ポイントカードの発行や利用は、ダイドー自販機の中でもポイントカード対応自販機でしかできません。

クラブダイドーキャンペーンホームページ



posted by ワイルドガンマンズ at 01:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

新宿中央公園殺人事件

ハットリスです。
今回は「新宿中央公園殺人事件」探偵神宮寺三郎シリーズの第一弾です。
現在もPS2やGBA、携帯アプリなどで続編が発表されていますが、難易度の高さにかけてはこの「新宿〜」がダントツ!と言って間違いないでしょう。

このゲームをプレイする際の注意点。というか厄介な点。

このゲームには日付というものがあります。
15日から30日までの間に事件を解決せよ、という拘束のもと、捜査を進めなければなりません。

なんで?

ついこの間、殺人事件が発生したばかりなのに、与えられた期間はまるで時効寸前
しかも日付は、時間制限のみならず、捜査進行にも決定的な影響を持つのです。
「新宿〜」の難易度を段違いに上げている最大の要因と言えるでしょう。

また、新宿中央公園内を捜査すると、RPG風の2Dマップに突入。周囲を調べたり公園にいる人達と話したりできます。

が、ほとんど意味はありません

面倒なのは、ほとんど、というところ。ちょっとは調べなきゃならない、というのが余計に面倒です。

そして、うっとうしい1発死に
関東明治組で、門前の若い衆に挨拶をせずに中に入ろうとすると1発ゲームオーバー、というのはまだわかりますが、熊野警部にアリバイを聞いても1発死に、というのはいかがなものか。
しかも、熊さんと一緒にいる時、Aボタンを3回押すだけで1発死に、という好アクセスなのも気になります。

以上、本作独自の厄介なポイントに気をつけてプレイしましょう。
それでも、充分に詰まりますから。

例えばゲーム序盤。

公園の2Dマップからスタート。
探偵事務所へ移動。
熊野から被害者の情報(高田桃子。21歳。バーイーストの人気ホステス。新宿中央公園で死体で発見)を聞く。
バーイーストへ移動。
ホステス恵子、店長代々木、店の客から話を聞く。
店長代々木、挙動不振。
桃子の客、資産家柏木の情報を得る。
柏木邸へ移動。
秘書、花園町子と話す。
柏木死去の情報を得る。
・・・・
探偵事務所移動、何も無し。
バーイースト移動、何も無し。
公園移動、何も無し。
柏木邸移動、何も無し。


・・・・・ほら、詰まった。


ちなみに、淀橋署へ行って熊さんと会う、というのが正解なのですが、突拍子もないので、普通にプレイしてると中々気づかないんですよね。

まぁ、この程度の詰りは序の口な「新宿〜」ですが、未プレイの方はPS「EARLY COLLECTION」を探してプレイしてみてください。ちゃんとヒント付きですし。


最後に、「新宿〜」でのレギュラーキャラについて。

神宮寺三郎・・・本編で顔登場せず。タバコを吸っても、何も思いつかない事が多い。

御苑洋子・・・・事務所の他、公園にもついて来る。
「彼女のひらめきに何度も助けられた」と言うが、数えるほどのひらめきは、むしろ面倒なフラグとしか思えない。
日付をちゃんと教えてくれるところだけは偉い。

熊野参造・・・・あまり期待してはいけない。

風林豪造・・・・容疑者


追記
「スーパーモンキー」プレゼント、ご応募お待ちしてます。

posted by ワイルドガンマンズ at 05:31| Comment(3) | TrackBack(0) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

ライブカメラ

こんばんは。マスク1号です。

ためしにライブカメラというものを置いてみました。

こちらからどうぞ。

うっかりライブカメラの前を通過しないように、のけぞったりしながら歩いてます。
24時間つけておくわけではないので、写真が更新してなかったらすみません。

そいから、ご紹介が遅れましたが、兄弟ブログの東陽片岡ブログ(http://touyou.seesaa.net/)もよろしくお願いします。
・・・ご存知でしょうか、東陽片岡。漫画家さんの名前です、とうようかたおか。

他の漫画についても語るので、是非お越しください。
posted by ワイルドガンマンズ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

スーパーモンキーです。つまらないものですが・・・

こんにちは。窓辺のマーガレット、マスク1号です。

昨日の秋葉原ピクチャ報告ですが、つながりませんでしたー。
ていうか、つながなかったに近いです。

15:30〜16:30頃にうろついていたのですが、人が多い多い。
アキバの方々、店頭のゲームとかに見とれながら歩くから、歩調が遅い遅い。

サッと試して、サッと逃げるというのは難しい状況です。
そんなわけで、堂々とDSを試すのはためらわれたので、ピクチャの電源を入れたまま、懐に隠しておくことに。


それっぽいところの前をウロウロして、DSを確認!

・・・いない。

またウロウロして、すっかり忘れたまま行動!

「ハットリス、USBメモリ買っておいたほうがいいって。出先でのデータのやり取りに便利だって」

普通に買い物してます。


えー、まあそんなわけで成果報告はないのですが、せっかくなので、中古ソフトを買ってきました。

かつて、幼いハットリスが新品で購入したソフト。
クソゲーの話題になると必ず出てくる超有名ソフト。

そう。「元祖西遊記 スーパーモンキー大冒険」です。

このソフトを、どなたかにプレゼントしたいと思っております。

奇特な方がいらっしゃったら、この記事に希望のコメントとメールアドレスを書いていただくか、直接メールください。

住所などの記載は不要です。
当選された方には、後で返信してお知らせしますので。

4月15日が締め切りってことで、どうでしょうか。
つまらないものですが(そのままの意味)、よろしければご応募ください。

応募がなければ・・・放置。
ではまた。
posted by ワイルドガンマンズ at 12:41| Comment(6) | TrackBack(1) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

機動戦士Zガンダム ホットスクランブル

ハットリスです。

今回は「機動戦士Zガンダム ホットスクランブル」
バンダイによる、人気アニメを題材としたシューティングゲームです。
「人気アニメが題材」と言っても、僕はあまりガンダムに詳しく無いんです。

例えば、ガンダム好きの友人に「このロボットってさぁ」と言ってムッとさせたり、逆に友人たちが「ザクとは違うのだよ、ザクとは」「坊やだからさ」などのガンダムごっこをはじめても黙殺したり。ちょっとガンダムの質問をした時に、「ファーストはさぁ」「あれは宇宙世紀じゃないから」といった、もっと分からない専門用語を使われた日にはイライラッとしてしまったものです。
その他、
・作ったガンプラはグフとマラサイのみ
マラサイの事をサザビーだと思ってた
・集めたガンダムグッズはカードダス缶ペンに貼るマグネットのみ
と、全くガンダムと縁がありません。逆に言えば、こんなにガンダムを知らないのに、何でゲームを買ってしまったのでしょうね。SDガンダムプラモの影響か、出せば何でも売れるファミコンバブルの影響か・・・

まぁ、今はガンダムにも少しは興味があるんですけどね。
幼少の頃に思っていた程、話も複雑じゃなさそうだし、同世代の人たちとの間でも共通の話題にし易いですしね。
ファミコン世代、ガンダム世代、「SPA!」に「僕ら」とくくられちゃう世代は重複してますから。

さて、前置きが長くなりましたが、ゲーム内容へ。
最近は、PS2などで優良なガンダム系のアクション、シミュレーションゲームを制作しているバンダイですが、このゲームは「オバQワンワンパニック」とか「ポケットザウルス十王剣の謎」とかを作ってた頃のバンダイのゲーム。つまり、そういう水準のゲーム、という事です。

ゲームスタート。
パイロット視点を表現してか、画面下方から青い筒がニョッキリ。
これがZガンダムです。
そして、前方からはハイザックや飛行機(ドダイ?)が飛んでくるのでバンバン撃ちましょう。
ビーム(?)発射!!
シュカッ、シュカッ!と、手応えの無い空気ポンプのような音を立てて発射されるビーム。
舞台は青い背景(地球?コロニー上?)から宇宙へ。
ここでもしばらくシュカシュカやってると、なんか敵アジトっぽいコロニーへ突入。
コロニー内のシステムは2Dアクションシューティング。
と言えば、ずいぶん聞こえは良いですが、迷路状のフィールドを進みながら、敵の白いロボットとかをバンバン撃つだけ。目を引くのは、自機がテグザーみたいな変形ができる事ぐらいです。
そして最深部。待ち受けているのは、敵コロニーのコア。ガンダムを知らない僕にさえ激しい違和感を与えてくれる物体ですが、「ボスがモビルスーツじゃねぇって、どういう事?」という言葉はもはや野暮。受け入れて破壊するしかありません。
これで1面クリア。
以降、このループが延々と続いていく・・・
敵モビルスーツの区別さえつかないまま・・・

余談ですが、このゲームで最も印象的だったのがテレビCM。
真っ暗な部屋の中、猛烈にタイピングを続ける男性。
「プログラマー遠藤雅伸」
あのゼビウスを作った、遠藤氏がZガンダムを!!というのが売りだったようです。

ただ、プログラマーが誰かなんて、ちびっ子にとってはどうでも良かったんですけどね。当時大人だったならともかく。
また遠藤氏は、もっとゲーム性を特化した作品にしたかったそうですが、ゲーム性うんぬん以前に、Zガンダムらしさを出してくれ、というのも、当時のユーザーの共通する感想だったと思います。

だってこれは、ガンダムゲームだもの。(みつを)


posted by ワイルドガンマンズ at 19:13| Comment(2) | TrackBack(2) | ファミコンとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。