2005年11月27日

まだまだ! すれちがい通信!

マスク1号です。

先日、相棒のハットリスが書いておりましたとおり、nintendogsを生かしまくっている僕。

相棒がうるさいので久しぶりにいつもどおり、DSを持ってお出かけしてみましたよ!

・・・とはいっても、そろそろnintendogsも下火になってたりして・・・。

しかし、そんな心配をよそに、さっそくすれちがい成功!

黒いビーグル犬、ココアくんです! 飼い主さんからの「ココアを可愛がってあげてください」というボイスメッセージもいただきました。

これぞすれちがい通信の楽しみ。3週間ぶりにお友達とじゃれあっているワイルドも楽しそうです。

やっぱり、すれちがい通信は楽しいですな。
街中で、知らない誰かが同じゲーム機、同じソフトを持ち歩いているというだけでも嬉しいものです。
次は、すれちがい通信経験の少ない3番目の子、ふぁみこ(シェパード、女の子)をお外に出してみましょうかね。

久しぶりのすれちがい通信報告でございました。ではでは。
posted by ワイルドガンマンズ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

nintendogsのその後・・・

ハットリスです。

以前、マスク1号がプレイ報告を書いていた「nintendogs」
「最近、ワイルド&ガンマン(飼い犬の名前)はどうしてるのかな?」「ちゃんと食事や散歩、シャンプーはしてるのかな?」と心配していたのですが・・・

相棒からは「DSプレイしてない」「PS2のサムライウエスタンだけは死ぬほどやってるんだが」「(DS)持ってく?」など、ふざけた発言しか聞かれません。

そして先日、顔をあわせたときnintendogsを見せてもらうと・・・

ピン、ピン、ピン!!

蚤(のみ)です。

nintendogsはマメにシャンプーをしてあげないと、だんだん体が汚くなってしまうのです。
それにしても、ノミがわくほど放置しているとは・・・

変わり果てたワイルド、ガンマン、ふぁみ子(3匹目のメス犬)を呆然とながめていると、相棒が一言、「シャンプーしといて」

自分で飼いたいって言ったくせに!!

ちゃんとお世話できないならペットを飼っちゃダメでしょ!!

という、母親のような憤りをおぼえながら、僕は渋々と犬達のシャンプーとお散歩をするのでした。

この様子では、すれ違い通信など望むべくもなし。

飼いはじめだけペットをかわいがるくせに、飽きたら放置。
これじゃ、ニュースでよくやってる迷惑ブリーダーと一緒じゃないですか!!

nintendogsはいつも飼い主のことを待ってるんだ!ちゃんと犬達をお世話しなきゃダメだぞ、マスク1号!!

※追記

マスク1号はホントの犬や猫が大好きですし、食事や散歩、トイレなどの世話もきちんとします。
ペットの放置も、もちろんしませんのでご安心くださいね。

相棒の名誉と動物好きの方の気分を害さぬため、フォローをもって締めさせていただきます。

ま、こんなフォローされたら「nintendog」は立場無いけど。


マスク1号が過去に書いた「nintendogs」プレイ報告はこちらこちらから。

posted by ワイルドガンマンズ at 00:56| Comment(1) | TrackBack(1) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

忍道−「本当の忍者を見せてやる!(某社に対して?)」−

マスク1号です。

発売日はチェックしてなかったのですが、本日、「忍道 戒」が発売されるのですね。
最近買った「サムライウエスタン」にこの作品のムービーが収録されていたので、期待してたんですよー。

アクワイア(「天誅」シリーズの1と2を制作した会社)制作の、忍者アクション新作!

サムライウエスタンのおまけムービーで流れた「本当の忍者を見せてやる」のメッセージは、少しアレな続編を作ったフロムソフトウェアへの皮肉自信たっぷりのコピーですね!

まあ、まだ購入せずに静観というところですが、天誅のように燃えさせてくれる作品となっていることを期待しますです。

できれば天誅1のように、ボス敵を溺死させられるとか、面白プレイ要素があるといいんだけどなあ。

リアルで完璧なだけのゲームより、ちょっとくらい間抜けな穴があったほうがいいと思うのですけどね。

面白いバグ入ってないかなあ、バグ(変な期待)。


 
posted by ワイルドガンマンズ at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

幻想水滸伝Xの2

マスク1号です。

先日、幻想水滸伝Xに「ゲオルグ」というキャラクターがいるらしく、TとUに出てきた「ゲオルグ・プライムとの関係は? と書いたのですが、ハットリスから連絡があり、「Uに出てきたゲオルグって、『女王殺し』の罪で落ち延びてきた、とかいうような設定があった」とのことでした。

あー、そんな設定あったかも。探偵のリッチモンドさんがそんなこと言ってた。

Xの舞台は、今まで名前しか出てこなかった「ファレナの女王国」。
ということは、やはりXはT、Uより昔ですかー。
 
続きを読む
posted by ワイルドガンマンズ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「幻想水滸伝占い」を試してみました

先日、幻想水滸伝について書いたので少し検索してみたら、「幻想水滸伝占い」なるものを発見しました。
いろんな占いを作る方がいるものですなあ。

どれどれ、幻水好きの1人として挑戦してみましょう・・・。

「突然、事件に巻き込まれたあなた。そのときの行動は?」などの4択に10回答えればいいようです。


回答終わって、さて結果は・・・。

続きを読む
posted by ワイルドガンマンズ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

幻想水滸伝X・・・とかTとかUとか

マスク1号です。

そういや、幻想水滸伝Xが発表されましたね。

幻想水滸伝X 主人公

こころなしか、主人公が女性っぽいですが、女子にも人気がある(らしい)幻水シリーズ。
まあこれくらい中性的なほうが感情移入しやすいでしょうか。

RPGはすっかり億劫になった我々ですが、幻想水滸伝は大好きです。特にUが。
Tで出来上がっていたシステムを継承して、より洗練されたこの作品は、ドット絵ゲームの決定版、PSの頂点という感じでした(個人的に)。

ドラクエの思い出はVまでで消えうせている僕なのに、幻想水滸伝の仲間たちは108人全員言えるくらいですから。

幻想水滸伝のお約束として、お城などの本拠地を手に入れて仲間を揃えていくというのがあるのですが、こういうワイワイやる作品ってのが、好きなんですよねえ。

少しずつ施設が増えたり、仲間がお店を始めたり、はじっこのほうで遊んでいるキャラクターがいたり。
続きを読む
posted by ワイルドガンマンズ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

ワンダと巨像 IN ひとり相撲

マスク1号です。

ゲームブログらしく、今回の話題は「ワンダと巨像」ですよー。
ええまあもちろん、いつもゲームの話題なんですけどね。ここ1、2回の記事は気のせいですよ?

さて、「ワンダと巨像」です。インパクトのある、素敵なタイトルですよねー。
僕はゲーム内容を知らなかったんですが、タイトルだけで想像力をかきたてられました。

で、予備知識もないままにテレビCMを見ましたら・・・あれ?

ワンダと巨像 巨象じゃないのね・・・

なんだこの写真・・・巨大な、「像」と戦ってる・・・?



・・・・・・・・・(ロード中)


きょ、巨じゃなかったの?

えー! 僕が(タイトル読み違えで勝手に)予想した内容とぜんぜん違う!

うわーん、僕のワンダと巨を返せー!
ちょっと楽しみにしてたのにー!(妄想を元に)


◆ちなみに、僕の予想していた「ワンダと巨象」ストーリー

とある自然あふれる国に住む少年、ワンダ。彼は、象と意思を通じ合わせることができる不思議な力を持っていた。

ワンダと家族は象や自然と共存し、平和な毎日を送っていたが、あるときから人間と象たちの関係に亀裂が走る。

悪い人間たち(ここらへんは適当)のせいで自然が汚れ、動物たちは人間への信頼をなくしてしまったのだ。

ワンダと仲良くしていた象たちも人間を恐れ、ときには争いを起こすうになる。
しかし、一番の仲良しだった象だけは、ワンダを信じてくれていた。


決意を固めるワンダ。巨象にまたがった彼は、動物たちの信頼を取り戻すため、元の自然を回復させるため、動物や人間たちと時には戦い、時には説得しながら世界をまわっていく。

前途には幾多の友情と、避けられない衝突が待っていることを、彼らはまだ知らない。

1人と1頭の冒険は、まだはじまったばかりである・・・。



・・・こういうストーリーだったはずですよね?(僕ひとりの中で)

くそぅ、遊びたかったなあ、ハートフルRPG、「ワンダと巨象」。
どこかゲームにしてくれないかなあ。
企画書書くんで。

ワンダがレベルアップするごとに新しい動物語を覚えて、その種類の動物を説得できるようになる、ってとこまで妄想していたんですが。

で、どういう順番で動物語を覚えるかによって、進むマップのルートが変わるわけですよ。

・・・ここまで想像しちゃったのですが、水泡に帰しました。



まあ、妄想している暇があったら、ゲームニュースのHPか何か見とけって話なんですが。

とっぴんぱらりのぷう。
posted by ワイルドガンマンズ at 05:57| Comment(2) | TrackBack(2) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

「俺たち、面白いかどうかでつながってるんだろ」‐メタルギアソリッド2‐

マスク1号です。

先日久しぶりにハットリスと会い、だらだらと夜遅くまでテレビを見ておりました。

そのときの番組は、ゲームクリエーターにスポットを当てつつ「ゲーム内で敵を殺すとき、実際の殺人を意識しますか?」みたいな、ちょっと強引な内容(笑)。

さておき、最後に登場したのはコナミの小島秀夫氏。
スナッチャーやメタルギアシリーズを送り出してくれた、個人的にも大好きなクリエーターさんです。
初めてスナッチャーに出会った当時の僕は、勢いで元ネタであるブレードランナーも好きになったり。懐かしいなぁー。


でも先に結論を言いますと、その番組と小島監督のコメントは、僕にとってはちょっと残念なものでした。

だいたい、以下のような感じです。

「メタルギアシリーズを通じて反戦、反核を訴えているが、一部では批判も届いている。中には、『ゲームで小島の説教なんて聞きたくない』というような意見もあるが、それでも大切なテーマをゲームに託していく」・・・と。


えっ、あれあれ? そうだっけ? 「説教はいらない」というご意見もあったのかもしれないけど、僕自身がソリッドスネーク2を遊んだときの喪失感は、お説教への反発とかではなかったような・・・。
別に、反戦や反核というテーマにも異論はないし・・・・・・・・・とモヤモヤ感を持て余していたら、相方のハットリスが、テレビに向かってこのセリフを言ってくれたのです。


「俺たち、面白いかどうかでつながってるんだろ」


・・・・・・あぁーっ! それだァーっ! そうなんだよ、それ!

僕はまだ3作目を遊んでおりませんが、ハードでかっこよかった1作目に比べ、2は甘さや強引な展開が目立ちました。特に終盤。

なんだか理由もなく「奇跡」で逸れていく敵ミサイル
アメコミみたいなオジサン(ラスボス)。
不死身っぽかったのに、いざ戦うとなぜか倒せちゃう敵。
大量に出てくる巨大ロボ(メタルギア)をバンバン倒しちゃう主人公・・・。

極めつけは、NGO団体だの、「世界の子供たちのために」だの言い出しちゃう、なんだかえらく博愛主義っぽくなったスネーク(前作の主人公)。

あまりにも不自然な転向に、ゲームの中に反戦反核を織り込んだというより、先に主義主張ありきの教育ビデオみたいにすら感じちゃったわけですよ。

ですから、そういう「ゲームとしてパワーダウン」「登場人物の理屈が気持ち悪い」という批判をも、「小島の説教はいらん、という者もいる」という中にまとめられてしまっているとしたら残念なのです。

僕らの目を良く見て! 辛いだろうけど殻に閉じ困らず、批判をまっすぐ受け止めて!・・・と。

・・・・・・以上、長くなりましたが、こういうモヤモヤの中で飛び出したのがハットリスのセリフだったわけです。
ユーザーとクリエーターをつなぐもの、その最も重要な基準は、ゲームの面白さであると。


もちろん反戦、反核、主義主張をからめた高尚なゲームも大歓迎。
ただ、まず第一に面白いゲームを作ってください。
それが購入者、ユーザーとしての願いでございます。


それに、思想を伝えるにしても、ストーリーや設定を無視して強引に織り込むのはきっと逆効果だと思うですよ。
まずは作品としての土台をしっかりされませんと、反戦がファッションのひとつだった60〜70年代のように、「平和」という言葉が軽薄になってしまうだけではないかなあ・・・などと生意気なことを考えました。


ファミコンと関係のないマジコメント、我ながら誠に遺憾です(笑)。
できればいつも、ゲームを褒めていたいのですけどね。
まあ、こんなことを言ってしまうのも好きならではこそ。今後も小島監督の作品に注目していきますですよ。



ていうか、正直今は、僕が言いたいことを先に言い当てたハットリスに対する嫉妬でいっぱいです(平和は遠い)。




上記リンクはMGS1です。
posted by ワイルドガンマンズ at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

いま、PS2がアツい!・・・熱ッ! 熱いよ!

意気揚々とスーツで出かけてみれば、まだ34℃ってどういうことですか。
部屋に戻っても残暑が厳しくて、マスクが辛いよ!(自分のせい)

マスク1号です。

ちょいと前に相方ハットリスのPS2がソニーの修理失敗により2回もの不調に見舞われ、It's a SONY! って感じだったわけですが、ニュースによると北米においてPS2アダプタが発熱、やけどの危険あり、だそうです。

でもなんだか、これでニュースになるのなら、ソニーさんは他にもいろいろ騒ぎがあるような・・・。
やはり、我慢強い日本人と違って、訴訟大国の人々には「壊れてない!」の一点張りは通じなかったのでしょうか。

「北米で約40件報告されたという」とありますが、あの広いアメリカで40件って、ソニーにしてみれば快挙では?・・・・・・とか思うあたりが、心が広すぎなのでしょうか、日本人w


うむー。しかし、なぜこの程度で責任を認めるのか、とどうしても思ってしまいますなあ。

そういえば、かつてソニーのPS2ゲーム「SIREN 」は、「CMが怖すぎる」という苦情があったため放映中止、という騒ぎで注目を集めました。

その苦情の数、7件。


7件。



全国ネットのテレビCMに対して、7件。



これじゃあ、リトルリーグの仲間たちが「あのCM、放送中止にしてやろーぜー」と悪戯心を起こしたら、楽勝で潰してしまえますよ。苦情9件ですもの。

ありえなくない? マジやばくない?(地べたに座りながら)


そして、今回の発熱騒ぎに裏があるとすれば・・・はぅ!

「PS2はそろそろ不調になっていませんか? 来るPS3に買い替えちゃいましょうぜメーン」・・・というメッセージくゎっ、サイ九郎!(古いネタ)



時期的に考えても・・・うむ・・・うむ!


考えれば考えるほど、僕の妄想だ!


実際はたぶん、普通にアダプタの作り方を間違えたんだと思いました。
火事になったら大変だから気をつけてね、ソニーさん。


※ちなみにSIREN自体は、難しいけど面白かったです。

posted by ワイルドガンマンズ at 16:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

PS2故障発生!!

俺達!ワイルドガンマンズッ!!

ハットリスです。
一ヶ月もの間、更新しなくて申し訳ありません。
マスク1号が一人で更新を続けてくれたので助かりましたが、僕一人だったら当ブログも、幾万とあるブログの中の星屑と化して消えていた事でしょう。今更ながら、相方に感謝です。楽できるから

さて、今回は僕の愛用のPS2(ファミコンブロガーなのに)が故障したお話を。

先日、PS2を立ち上げると、ディスク読み込みができなくなっていました。

PS2のCD-ROM(裏面が青いディスク)の読み込みは一切不可能。
PS2のDVD-ROM(裏面が銀色のディスク)、映画DVDは音飛び、画像飛びが頻繁に発生。


音楽CDとPS1のゲームCDの読み込みは問題無いものの、故障は致命的。

別に壊すようなことは何もしてないのに、なぜ突然・・・
読み込みレンズに汚れや不具合が生じたのでしょうか。

あわててPS2の箱をひっくり返し、保証書をチェック。
すると・・・

ソニーの保証書(箱裏面に書き込まれたもの)の有効期限は1年間との事。
僕のPS2は購入から3年余り。

無料保障は無理か・・・とあきらめかけた所、PS2を購入した量販店の保証書も発見。
そこには「新品購入した商品は5年間まで無料保障」という文面が。

よっしゃ!
早速、サポートセンターに電話した後、店舗に直接持ち込んで修理を依頼。

10日ほどして、修理されたPS2が自宅に配送されてきました。
同封された修理センターの説明書によると、やはり読み込み用のパーツが壊れていたとの事でした。
パーツも交換してもらったので、読み込みは万事良好。

さぁ、気分も新たにPS2で遊び倒すぜ!
ピコピコピコ(昭和の擬音)。
・・・10〜20分ほどして。

ブツン。

突然、画面が途切れました。

あれ?
あわてて、もう一度ゲームをセット。

ブツン。

今度は1分ほどでブラックアウト。
なんだこりゃ?と本体に触れると・・・

熱い!!

本体がものすごく熱いのです。
どうやら機体の熱を逃がすファンが回っていないため、本体が強制終了してしまうようです。
再びサポートセンターに電話すると、保障期間内は何度でも修理無料(全損などの大破状態は除く)との事でした。

いやぁ、よかった、よかった。

ただ一つ、修理依頼する前には壊れてなかったはずのファンが、修理後になって壊れていた、というのだけは引っかかりましたが・・・

でも、その辺の事情をお店の人に説明したところ、キチンと再修理の対応してくれたので問題はありませんでした。

変にゴネられたりして、声を荒げるような騒ぎになったらかなわないですからね。
僕、荒事は苦手なので。
大体、ソニー、購入した量販店、修理センター、PS2の運送業者、どこに怒って良いか分かりませんものね。
パソコンなど、仕事に使うものでなかったことも幸いでした。

そして、そのPS2も再修理が完了し、僕の手元に届きました。

ま、あったらあったでそんなにゲームってやらないんだけど(ゲームブロガー失格の発言) 、マスク1号に借りた幻想水滸伝4をほんのちょっとやったり、レンタルDVDでゼブラーマンを見たりと、僕なりのPS2ライフを満喫しております。

今回は大した落ちもないのですが、久しぶりなので報告で終了します。
これからはマメに書きますね。<どの面下げて言ってんだ。
posted by ワイルドガンマンズ at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

サクラ大戦X!・・・じゃなくてリメイク版

こんばんは。マスク1号です。

「おいおい最近お前ばっかだな」という向きもあられると思いますが、ハットリスは現在、お仕事が忙しくなっておるようです。
まっこと、僕ですみません。

最近、PS2でサクラ大戦Xが発売されたようですね。
セガサターンで始まったシリーズが、いまだ大作として続いているのを嬉しく思います。

懐かしいなあ。当時僕はサクラ大戦に手を出していなかったのですが、知り合いの女の子が「サクラ大戦面白い!」と言っていたため購入したのでした。
女性が面白いということは、単なるギャルゲーじゃないのかなって。
実際、熱く燃えるヒーロー物のようなノリが楽しめたわけですが。

さて、僕はXを買っていないのですが、その一作目のリメイク「サクラ大戦 熱き血潮に」を購入してきました。さすがは時流に乗れないワイルドガンマンズだぜ!(ヤケクソ)

新品で780円。
なんだか不安になる激安価格ですが、まあこれなら損はしないでしょう。

で、ここ10日ほどちょっとずつプレイしてみたのところ・・・ええと、普通?(最低の感想)。
大きな文句はありませんが、サターンの頃に盛り込まれていたミニゲームがなくなっているのが残念。

料理を作るミニゲームで、うまくいくとマリア(クールな女性キャラ。ロシア人)が、
「ハラショー、とてもすばらしいですね(抑揚のない声)」で言ってくるのとか、面白かったのになあ。

友人が「僕はアイリス(11歳)が一番好きだな」と言い放ったのを聞いてショックを受けたりしたのも今ではいい思い出。


そいから細かいことですが、サターン版ではラスボスにトドメを刺す際

「ぅ俺たちは、正義だぅあぁぁぁぁ!!!」

と熱く叫ぶシーンがかっこよかったのですが、このセリフ丸ごとなくなっています。
正義とかなんとか言うと、変な団体から怒られちゃうのでしょうか。気になるなあ。

絵とかはもちろんキレイになっているのですけどね。
機能やゲームをたくさん追加してほしかった。


それからですね、僕としては今度リメイクするときには副指令のあやめさんとか、事務局のかすみお姉さんともお付き合いできるようにしてくれると(強制終了)。
posted by ワイルドガンマンズ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

とどめの8口

ハットリスです。

今日、5月31日は「ニンテンドーDS」ペプシオリジナルセット・プレゼントキャンペーンの締切日です。
3月15日から始まりましたペプシ×任天堂キャンペーンも本日をもって終了です。
それに合わせて、最後の1口を応募しました。
結果、ワイルドガンマンズの総応募口数は、マスク1号、ハットリス名義を合わせて8口となりました。

振り返ってみれば、ペプシ缶のマリオペットボトル(全30種)キャンペーンでクリボーしか当たらなかったのも、ペプシペットボトル付属のマリオガムテープ(全8種)キャンペーンで、6種類くらいしか集まらなかった上に30mm×4mのテープの処置に困っているのも、全ては今日を迎えるため。

8口程度で簡単に当選とはいかないでしょうが、こんなに懸賞に打ち込んだのは初めてなので、良い結果であって欲しいものです。

そういえば、今更な疑問ですが、ペプシでDSプレゼントしてる事って有名なんでしょうか?
3月中旬こそ、ペプシのペットボトルにはDSキャンペーンを宣伝する紙がついてましたが、4月以降は説明ゼロ。ペプシ単体には一切キャンペーンの事が書かれていません。
ペプシをかっているけど、DSプレゼントキャンペーンに気づいてない、あるいはキャンペーンの存在を忘れている、という人も多いんじゃないでしょうか。

もし、そうだとすれば、

宣伝不足→応募総数減少→当選確率アップ!

キャンペーンとしてはどうかと思いますが、応募者にとっては追い風です。
当たると良いなぁ。

最後に、ペプシキャンペーンに参加した皆様、お疲れ様でした。




posted by ワイルドガンマンズ at 23:59| Comment(6) | TrackBack(1) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

さらに4口、5口、6口、7口

ハットリスです。

ペプシDSプレゼントに新たに4口応募しました。先日の1口2口を加え、これで都合、7口応募した事になります。
締め切りは5月31日(火)ですから、送れるのはあと1口くらいでしょうか。
 
しかし、ペプシDSの当選者はわずか1000名。当選確率はかなり低い、というのが正直な所です。

そこで考えたのが、DSプレゼントをやっている他の懸賞にも応募するという事。

複数の懸賞に応募すれば、それだけ当選確率がアップするのは当たり前。
ペプシデザインのDSにこだわっているわけでは無いので、他の媒体にもどんどん手を広げていくことにしました。

懸賞のターゲットは週刊少年漫画誌

少年ジャンプ少年サンデーでは毎週、DSやPSPをソフト付きでプレゼントしています。
考えてみれば、昔から懸賞コーナーはあったのに一度も応募した事が無かったなぁ。

僕は現在、漫画誌を購読していないので、漫画好きの相棒・マスク1号のジャンプ、サンデーを拝借。毎号(飽きない限り)応募していくつもりです。応募条件である読者アンケートにも(マスク1号が)ガンガン答えますよ!

DSゲットに向け、行くぜ、ジャンプ・サンデーへの初応募!!
posted by ワイルドガンマンズ at 21:35| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

さらっと誕生日&nintendogsいらっしゃい2号犬

マスク1号です。

本日28日に誕生日を迎えてしまいました。
一応、人と会う約束になっていたのですが、都合が変わったということで明日に。
でも、何もない記念日というのもいいものです。お仕事は休みだし、ハットリスとゲームしながらだらーんと。

さてさて。「nintendogs」、すれちがい通信がガンガンつながってご機嫌の毎日です。

楽しいことは共有しよう、ということで、DSを持っていないハットリスにもnintendogsをプレイさせることに。

少しずつお金もたまってきたので、2匹目を購入して、ハットリスの声を覚えさせているのです。
命名はやはり「ガンマン」。今後は2匹で仲良く頑張れ、ワイルド&ガンマン!

そいから、この1週間の間にすれちがい通信で出会ったワンちゃんたちの名前を記しておきます(敬称略でお許しください)。

お友達犬リスト:
じょん、こじろう、チョビタ、いぬ、エルマー、しろ、ちび、やすお、たろう、こすず、じげん、まお、なおえ

みんな、どうもありがとう! また会おうー!

ちなみに、この1週間で廻ったエリアは東京(渋谷、上野、飯田橋など)、埼玉(川口)、栃木(宇都宮)、群馬(高崎)です。
来週火曜には常磐線で土浦〜神立(超ローカル情報)方面まで行きます。
より広い範囲の、たくさんの人とすれちがえたらいいなあ。
posted by ワイルドガンマンズ at 22:51| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

nintesdogs購入 すれちがいにトライ

「マジレンジャー」、マジイエローの危うい発音がマイブーム。
マスク1号です。

さて。実は先日、久しぶりに新作ソフトを購入いたしました。
ニンテンドーDSの「nintendogs」です。





僕はどちらかというと猫派だし、テレビCMを見て判断するに、画面の犬をクリックして「わー、かわいー」と楽しむ程度のゲームなのかなあ・・・と見送っていたのですが、つぶらな瞳の誘惑に勝てず購入しました。

3種類あるソフトのうちから「柴&フレンズ」を選択。
表示される3匹から選ぶのか・・・では、真ん中のこの子! パッケージと同じ茶色の柴犬で。

性格もあるのね。「好奇心いっぱいの男の子です」かー。元気に育ってくれよ。

名前は「ワイルド」に決定。ワイルドガンマンズの犬ですからね。
2匹目を「ガンマン」にするかどうかは、後でハットリスと相談しよう。

激しそうな名前だが、和室を駆け回る姿からは、闘争本能はかけらも見えない。

では、さっそく芸を覚えさせてみます・・・ふむふむ、「おすわり」などの行動を取らせた直後に「おすわり!」と肉声で命令すれば、声に従って芸をするようになるのか。

録音するメッセージは自由だから、「座って!」とか、「SitDown!」でお座りするようにもできるな。

とりあえず「お座り」だけは習得させてみた。おすわり! よしよし、いい子だ。

他の芸はおいおい覚えさせるとして・・・気になるのは「すれちがい通信」機能。
話によると、nintendogsユーザーどうしでつながることができる機能らしいのだが・・・。

どうなんでしょうねえ。

蒲田、秋葉原、五反田(いまひとつパッとしないエリア)などをフラフラしても、ぜんぜんつながらなかったものなあ、ピクトチャット。
DSを閉じていても通信ができるとはいえ、そうそう相手がいるのかにゃあ。

半信半疑だけど、仕事カバンにDSを入れておこう・・・。



翌朝。

クックドゥルドゥー(イギリス風)。

新しい朝がきた。希望の朝だ。
さて、いちおうDSを持って行くか・・・。

どうせ無理だろうけれど、試さなければ可能性はゼロ。
いつかつながる日を夢見て、出発だ! ワイルド!

今日はお仕事の用事で、埼玉に行くのです。高田馬場で乗り換えて西武新宿線。
空いてるなー・・・グー(睡眠)。

・・・・・・「ふっ、復活の呪文が違います」ぅ!?・・・・・・ハッ、夢か。
なんて悪夢だ。

もうすぐ目的地だな・・・念のため、DS確認っと。
まあ、昨日の今日でつながるわけないけどね。

どうせみんな、PSPやってんでしょ。チェッ(スネ気味)。


「だれかをみつけた みたいです!」


ほらな。どうせつながりゃしねえんだっつーの。
みんな、リッジレーサーとか遊んでるっつーの。パタン(閉じ)。



待って。



DSオープン!



「ジョンです。あなたにプレゼントをもってきてくれました」

つっ、つながっとるー!

ようこそここっへ、クックドゥルドゥー(古い&わかりにくいダジャレ)。

ジョンくんかー。うちのワイルドと同じ茶色の柴犬だけど、ずいぶんしつけられているようだ。
ワイルドは生まれたばかりだもんなー。しかも「ワンワンボール」なんていうプレゼントもくださって、いたみいります。

おお、たわむれとる、たわむれとる。こんなに早く(主人にも慣れないうちから)友達が見つかってよかったなあ、ワイルド。

ピクチャのときは誰もつながらなかったのになあー。やはり、フタを閉じたままでも通信できるのが大きいのかなあ。

なにはともあれ、実験初日にしてすれちがい通信成功!

所沢ですれちがったジョンくん、ありがとうー!

僕からのプレゼント、ただの飲み水(ワンワンボールより安い)でごめんね!

次までにお金持ちになっておくよ!
また会おうー!


いやー、すげえですぜ、すれちがい通信。
ピクトチャットの失敗により、すっかりやさぐれていた僕の心を満たしてくれました。

こりゃノってきたぞー。全国の皆さまの愛犬と出会えるよう、これからもDSをがっつんがっつん持ち歩きますよ!

どこかですれちがったら、ウチのワイルド(無芸)もどうぞよろしく!
posted by ワイルドガンマンズ at 16:28| Comment(8) | TrackBack(1) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

DSを宣伝しよう!

マスク1号です。

皆さん、ニンテンドーDSで遊んでますか?
僕はと言いますと、ここんとこ、あんまり・・・。
ファミコンとか、PSの「だんじょん商店会」ばかり遊んでまして。

そんな僕ですが、先日初めてPSPに触れてみたのですよ。発売から半年経ってますが。

・・・で、感想は、「画面がキレイだなあ」 「DS・・・ピンチか?」

ゲーム性の面ではDSの優位を疑いませんが、グラフィックが美しい、というシンプルな魅力は多くのユーザーをひきつけるのではないかと。

まずい。まずいですぞ!

しかも、正直言ってテレビCMもPSPの勝ち
シリアスやギャグをからめて、ライトユーザーにもわかりやすい機能説明がなされています。

一方、DSときたら、最大のウリであるピクトチャット機能も満足に説明できていない始末。
アーティストがニコニコしながら遊んでいるだけでは、DSのCMかどうかもわかりません。

ボーっと見てると、CDの宣伝かと思って見過ごしてしまいます。
かなり、かなーり予算を無駄遣いしているような・・・。

これじゃまずい!
DSを、ピクチャ機能を過剰なまでに宣伝しなければ!

ということで、勝手にDSのCM案を考え、ト書き風で書いていくことにしました。
DS普及のため、頑張りますよー(一人相撲)。


案1:DSで災害救助 編

−消防車のサイレンと、何かが爆ぜる音が響くなか、ピクチャの画面が映し出される。

(ピクチャ画面)
ニック:「ヘイ、ボブ、見つかったか?」

ボブ:「いや、こっちにはいない。どこもかしこも炎だらけだ!」

ニック:「まったく、ここときたら、まるでオーブンの中だ。このままじゃ、今年の復活祭にはテーブルの上からコンニチハだぜ!」

ボブ:「そいつは御免だ。俺の夢は、お前の葬式に出ることなんだからな! もうスピーチも考えてあるんだ」

ニック:「実は、俺も考えてある。『わが相棒へ』ってタイトルでな。残念だが、どちらかのスピーチは発表の場がなくなるな」

ボブ:「おい、思ったより火の回りが早い! このままじゃ合同葬儀だぜ! 坊やはどこだ!?」

−ピクチャに3人目の参加者が現れる
(ピクチャ画面)
マーク:「僕はここだよ! 3階のクローゼットに閉じ込められたんだ!」

ニック&ボブ:「いま行く! 待ってろ!」

−・・・場面はビルの外。炎に包まれたビルをバックに、白人と黒人の2人組が駆け出してくる。
2人の間には、DSを抱えた少年の姿。

−ビルを振り返るニック。
ニック「どうやら、ローストされずに済んだな!」

−駆け寄ってくる2人の美女。少年(マーク)の安全を確認すると、ニックとボブにキスをする。

美女「弟を助けてくれてありがとう!!」

ニック&ボブ「ヒャッホー! 楽しい復活祭になりそうだぜ!」

−ラスト、頬にキスマークをつけたニック&ボブがアップで映し出され・・・

「ピンチのときにも! ニンテンドーDS!」



・・・・・・なんだこれ。

まあとにかく、どうでしょうか、綾小路きみまろに似てる、任天堂・岩田社長殿。
アーティストを大映しにするよりも、こんな案では。

DSが盛り上がるCMを頼みますぜ、綾小路きみまろ岩田社長ー!
(絶対に見られていないブログから)
posted by ワイルドガンマンズ at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

まずは1口

ハットリスです。

ペプシのDSプレゼントキャンペーンに応募しました。
まだ1口ですが、これから何口も送って是非DSをゲットしたいです。

まぁ、当選者数がわずか1000名ですから、なかなか当たらないんでしょうけどね。

と言っても、全く悲観しているわけではありません。
当選確率はかなり高い、とさえ思ってますよ。

街中で見知らぬDSユーザーさんとピクトチャットする確率に比べれば・・・


posted by ワイルドガンマンズ at 11:15| Comment(8) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

メッカでピクトチャット!

俺達! ワイルドガンマンズ!
思い出したように挨拶してみました。マスク1号です。

ピクトチャットは相変わらず成功していません。
先週、五反田で試したときもダメでした。

というわけで、秋葉原に行くしかありませんな。
しかし、アキバのどこでやりましょうか。あんまり目立つところでやりたくないなあ。
ピクチャは数十メートルしか範囲がないから、通信相手にもバレバレになっちゃうし。

アキバ系の男性(男と決め付け)と、「あの人かな、あの人かな」と、チラチラ目線を送りあいながらピクチャするのは、ちょっとアレな光景ですよねえ。

ほら、僕、いつもマスク被ってますし。

どうせなら快活に手を振るとか、もしくはピクチャ上でお話をしてサッと去るのが美しいところです。

理想の絵はこうです。

ピクチャで軽く会話した後、そこを去る我々。

「待ぁ〜てぇ〜! くそ〜、一足遅かったか。 ワイルドガンマンズめ、まんまと盗みおって!」

「いいえ、 あの方は何もとらなかったわ。 私の為に戦って(←?)くださったんです」

いや、 奴はとんでもない物を盗んで いきました。あなたの・・・心です


これだ!!(?)

僕、次元がいい! 次元が!!



・・・なんの話でしたっけ。
えーと、ピクチャです。

そんなわけで、同じ飲食店内でつなげたりすると、すごく近くて恥ずかしいじゃないですか。だから、僕らはむしろ、飲食店の近辺とかでピクチャをつけてみようと思います。
店内からの電波を受信できるように。

秋葉原なら、マックとか万世ですかね。万世はビルだから無理か。

隠れる場所が少ないなあ、あの街。隠れるように無修(自粛)同人誌とか売ってるところはありそうだけど。

とにかく、今週も出張します! たぶん土曜の午後。無理なら日曜。


追伸
五右衛門のポストが余っていますので募集中です。
日本刀を持ち歩ける人優遇。
逮捕、訴訟などは自己責任です
posted by ワイルドガンマンズ at 11:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

ペプシで当たる!ニンテンドーDS

ハットリスです。

「抽選で1000名様に『ニンテンドーDS』ペプシオリジナルセットが当たる!」というキャンペーンがはじまります。
ペプシを愛飲し、DSピクトチャット実験を推進中のワイルドガンマンズとしては見逃せないキャンペーンです。

対象商品は、ペプシ、ペプシツイスト、ダイエットペプシ、ダイエットペプシツイストのボトル缶やペットボトル。
賞品内容は、 「ニンテンドーDS」ペプシオリジナルセット

セット内容 
1.ペプシオリジナルデザイン ニンテンドーDS 
2.ペプシオリジナル ニンテンドーDSキャリングケース 
3.ペプシオリジナルデザイン ニンテンドーDS用ヘッドホン

応募方法は、対象商品に付いている応募券を7枚1口として、はがきにて応募。お一人様何口でもオーケー。

応募受付期間は、2005年3月15日(火)〜2005年5月31日(火)※当日消印有効

詳しくはペプシホームページ http://pepsi.co.jp/ にて。
posted by ワイルドガンマンズ at 20:01| Comment(5) | TrackBack(1) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

ピクトチャット出動!

マスク1号です。下の書き込みで予告したDSピクトチャット探しなのですが、銀座に行く予定は延期となりました。
でも、時間はできたので別なところで仲間を探すぜ!
ハットリスと2人で出動だ!

というわけで、今日出かけるのは蒲田。

一気にローカルになりましたよー。
15:00〜16:00頃、東急とか、東口商店街とかをウロウロしてみます。

誰かいるかなあ。いねえだろうなあ。

それではまた!


追記

ハットリスです。
現在、時刻は21:00過ぎ。
本日の「DSピクトチャット探し」、ワイルドガンマンズ初出動の報告です。

結果は・・・

いねぇッス。

いや、そもそも携帯機ゲームを持ってる人さえいなかったですよ。
ま、予想できた結果なんですがね。

「もしピクチャできちゃって、知らない方とバッタリご対面しちゃったらどうしよう」なんて考えていた自分が滑稽です。


追記の2

マスク1号です。
記念に、蒲田で撮ってきた写真をアップします。

IMG_01010-2.JPG

蒲田にもあるモヤイ像。
posted by ワイルドガンマンズ at 14:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。