2009年11月22日

「やるドラ」シリーズ買いました

ハットリスです。

プレステの「やるドラ」4部作を買いましたよ。

「ダブルキャスト」
「季節を抱きしめて」
「サンパギータ」
「雪割りの花」


どれも面白そうですね。

マルチエンディングのアドベンチャー。

フルアニメーションで声優陣も豪華。

PSPにも移植されているし、絶対良いゲームなんだろうな…


って、まだやってないんですけどね。

なんか、揃えちゃった時点でお腹いっぱいになっちゃったもので。
最近は、やったことないゲームをはじめるのに躊躇しちゃうんですよね。
はじめの一歩に勢いが必要というか。

こういうのが、世に言う「積みゲー」ってヤツなんですかね?
言葉はよく聞くけど、いまいち意味がピンと来ないんですよ。

あ、でも世間で言う「積みゲーマー」(なんて言葉あるのか)の人たちは、新作、話題作もバンバン買って、なおかつ積んでるんですよね?

僕みたいに、中古の安めばかり買ってる男では、積みゲーマーとは言えませんね。
新作を定価で買ったら、僕は積まずに遊んじゃいます、多分。

そもそも、発売日に新作を買うモチベーションが全くないので、積むも何もないんですが。
ゲームブロガーとしてはどうなんだろう。

それはともかく、アドベンチャーゲームは好きなんで、「やるドラ」も少しずつやっていこうと思ってます。

それでは。
posted by ハットリス at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

PSPのゲームアーカイブス

ハットリスです。

以前、PSP「サクラ大戦1&2」を買ったと書きましたが、プレイしてみたところ、ロード時間も気にならず快適に遊べてます。
PSP-3000のおかげでしょうか?

さて、一度PSPを買ってしまうと、購入前には興味がなかったPSPソフトも気になるもので、何か面白いタイトルは無いものかと物色しているのです。

PSPはUMDソフトだけでなく、ゲームアーカイブスからゲームをダウンロードして遊ぶこともできるのですね。

PSPユーザーの方には「何をいまさら」と言われるかもしれませんが、自分が持ってないハードの話はピンと来ないもので。

公式サイトのソフトウェアカタログはこちら
http://www.jp.playstation.com/software/?ARCHIVES=1

PS1だけでなく、PCエンジンのタイトルもあるんですね。

FF7、FF8、ときメモ、MGSなどのメジャーどころや、「バイオ」、「サガフロ」、「アトリエ」、「フロントミッション」「ポポロクロイス」といったシリーズものが並んでます。

「探偵神宮寺」シリーズ、リンダキューブアゲイン、俺の屍を越えてゆけ、ウェルトオブ・イストリア、ファイプロGなんかも気になります。

プレミアと言われた「学校であった怖い話S」が遊べるのも嬉しいところ。

「エコーナイト」シリーズやヴァンピールといった渋いタイトルもありますが…

……!?

ファ、ファルカタ…
http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0103npjj00120_000000000000000001.html


なんでも入れりゃ良いってもんじゃないんだよなかなか面白いラインナップになってますね。

いや、ファルカタも悪いってわけじゃないんですが、復刻するには少々渋すぎる気が…
「アトリエ」シリーズと同じ、ガストゆえの所業でしょうか。

しかし、1本600円から遊べるというのは魅力的ですね。
個人的には形に残るソフトの方が好きなのですが、手に入りにくいソフトも混じっているので、利用も考えてみようかなと思ってます。

あと、1つ気になったんですが、なぜFF7とFF8だけ1500円なんでしょうか?
他のスクエニ作品は600円なのに。

FFで儲けてるだろうに、そんなにユーザーからお金取らなくても良いじゃないか」と一瞬思ったんですが、


 FF
 ↓
お金
 ↓
CG映画
 ↓
坂口さん

http://www.mistwalkercorp.com/jp/creator/pg107.html


自己完結できたので、さようなら。

※FF1500円と坂口さんの関連については妄想です。
posted by ハットリス at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

PS2の2コンにも専用コントローラが必要?

ハットリスです。

少し前に出たゲームですが、PS2「桜坂消防隊」が結構面白いんですよ。
消防隊員になって火を消したり、逃げ遅れた人を救出したり。

一緒に消火活動をする仲間たちも、指示を出せばちゃんと役立ってくれるのも嬉しいところ。
「こちら、桜坂一○五(ひとまるご)」「了解ッス!」みたいな無線のやりとりが楽しいです。

そんな「桜坂消防隊」、2人協力プレイもできるんですよ。
僕も、相棒・マスク1号も1人プレイではクリアしたのですが、2人プレイはしたことがないので早速やってみることにしました。

キャラ選択か、僕はどれを……

カーソルが動かない。

1コンは動くのに、2コンはうんともすんとも言いません。
コントローラが壊れたかと色々いじってみたのですが、結果は…

2コンで、PS1用の白コントローラを使ってたから。

なぁんだ、と言われそうな話ですが、ちょっと待ってください。
いままでPS2用ゲームで2人同時プレイする時は、PS1のコントローラでも全く困ったことがなかったんですが、まさか非対応のゲームもあったとは。

購入して何年も経ちますが、はじめて知ってビックリしました。
2人プレイの時以外はPS1コントローラ使わないんで、気づきませんでしたよ。

しかし、いまやコントローラ別売りという状況にすっかり慣らされてしまった感があります。
ファミコンの頃は1コン、2コンがしっかりついていたのに。

PSに限らず、どの機種もコントローラは2つ同梱するようにしてくれませんかね。
お友達や家族と一緒にゲームをする人は、ファミコンの頃から変わらずいるのですから。


よし!これからはゲームハードはファミコンへ原点回帰だ!

コントローラは2つとも本体から取り外し不可!

後付けしていいコントローラはホリ電子だけ!

1コンのボタンがペコペコになったら「連射機能もついてるし、ホリ電子のヤツで代用しよう」って買い足したら○!

そんで、思ったよりホリ電子非対応のゲームが多くて「なんだよ〜、結局本体ごと修理に出さなきゃいけないじゃないか〜」と不満を言ったら◎!

コントローラが壊れただけなのに、本体ごと修理に出さなきゃならないなんて不便だよね!?

やっぱり本体とコントローラは、取り外せるのがベストだね!


NO ファミコン!VIVA 現行機!


結論が変わっちゃったまま、さようなら。
posted by ハットリス at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

マリオとソニック、「あんたっちゃぶる」

ハットリスです。

「マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック」というゲームのCMを見たら、なんとマリオとソニックが共演してるじゃないですか。
任天堂とセガ、ハードを分けて争ったライバル2人の夢の共演ですよ。

「とうとう、こんな時代が来たか」なんて思ってネットで調べたら、すでに「マリオ&ソニック AT 北京オリンピック」が出てたんですね。
完全に時代から取り残されてます、僕。

まあ、「ゲーム」「オリンピック」「コラボ」と聞いて、「ハイパーオリンピック バカ殿バージョン」しか思い浮かばない男ですから、仕様がないのですが。

そういえば昔、鈴木みそさんの漫画「あんたっちゃぶる」で、ゲームキャラ対抗のオリンピックをやる話がありましたね。
任天堂、セガ、NEC&ハドソン、サードパーティー連合の4カ国の対決で。

ゼルダのリンクとFF4のセシルがフェンシングで戦ったり、スト2のリュウとカラテカがテコンドーで戦ったり、漫画の中で夢の対決が行なわれてました。
もちろん「あんたっちゃぶる」なんで、大体はブラックな落ちがついてましたけど。

「レッキングクルー」のブラッキーを主人公にした話も面白かったですよね。
売れない役者稼業をしながら、マリオをひがんだり、田舎の母ちゃんからの手紙に涙したり、ワリオのCMに腹を立ててテレビを壊したり、ギャグとともに哀愁が立ち込めるお話でした。

鈴木みそさんと言えば、「あんたっちゃぶる」の頃からルポ漫画のイメージがありますが、ゲームキャラを使った創作話もかなり面白かったですよ。
単行本でご本人は、創作話の方が考えるのが大変と仰ってましたけどね。

ゲームの漫画化は相変わらず多いですが、「あんたっちゃぶる」みたいにゲーム自体や業界を茶化してギャグにする漫画って、今でもあるんでしょうか?
あれば読みたいなぁ。
posted by ハットリス at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

「ONE PIECE」0巻だって…?

ハットリスです。

漫画「ONE PIECE(ワンピース)」が好きです。
今はジャンプも読んでいないし、アニメ版もあまり見てないので、もっぱらコミックスで楽しんでいるのですが。

そんなワンピースも、アニメがはじまって早10年。
劇場版アニメ第10弾「Strong World」は10周年を記念して、作者・尾田栄一郎先生自ら製作総指揮を執るという力の入りよう。

おそらく面白くなるのでしょうね。
ただ、映画版を見たことがない僕にとっては、そのニュースを聞いても「へぇー」くらいの印象でした。

しかし、その映画を見に行ったお客さんにはなんと!
コミックス0巻がプレゼントされるというじゃありませんか!

…欲しいけど…劇場行かなきゃ行けないのかぁ…


チビッコ、親子連れで溢れかえっている劇場に。


大人1人で。


そもそも、0巻ってネーミングがズルイっすよ。

「ワンピースなんとかファンブック」とか「劇場版特別資料集」だったらまだしも、0巻なんて言われたら、コミックス派だって欲しくなっちゃいますもの。

もちろんズルってことはなく、単にプロモーションが上手って事なんですけどね。
書店で売ってほしいなぁと思っちゃったもので。

ま、決まったものは仕方がないので、劇場に行けば良いんですが…


でも、0巻目当てで行ったのに、たまたま特典に無頓着な映画館に入っちゃって、プレゼントもらえなかったらどうしよう…


まさか、言わされるハメになるのか…?


いい年した男が、


「あのですね、ワンピースの0巻がですね…」


ぐっ……!


耐えられねぇ……っ!!


…なんて話を、この間、マスク1号としてたのです。

いい年こいて。

ま、冗談はともかく、映画も0巻も魅力的ですよね。
コミックス0巻は先着150万名限定プレゼントということなので、コミックス派の方含め、来場者数は相当多くなるんじゃないでしょうか。
僕も行こうかなぁ。

あと、ハウス食品のキャンペーンで、ワンピース0巻をアニメ化したDVDが抽選で3000名にプレゼントされるようです。

ハウス食品によるニュースリリースはこちら
http://housefoods.jp/company/news/news2210.html

応募期間は、2009年11月16日から2010年1月15日まで。
詳しくは、上記サイトからどうぞ。

「音声で読み上げる」を押せば、キャンペーン内容をガクガクの合成音声で教えてもらえますよ。
posted by ハットリス at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

活火山野郎

ハットリスです。

長らくブログ更新してませんでしたが、生きてます。
休火山状態の当ブログですが、ハートはいつでも活火山!

次原隆二先生もビックリな「ドン・ボルカン」(スペイン語で活火山の意)で頑張りますよ!

ダラダラと。

さて、最近の僕のゲーム事情なんですが、とうとうPSP買いました。
買いましたって言っても、1年前なんですが。
相棒・マスク1号に誘われて、モンハンP2Gと一緒に購入したのです。
本体とソフトで30000円強だったでしょうか。

今年は同じセットが21000円で発売されましたよね。
一瞬「損したなぁ」と思っちゃいました。
まぁ、割引セット発売のころには大体MHP2G遊び終わってたんで、別にかまわなかったんですけど。

でも、せっかく買ったPSPをMHP2G専用機にしておくのはもったいないと、新たに「サクラ大戦1&2」を買ってみました。



サクラ大戦、特に2が遊べるって貴重ですよね。
ただ、うわさではロード時間が長いのが難点なのだそうです。
買ったくせに、まだ未プレイなんでわからないんですが。
PSP-3000なら大丈夫かな?
今度遊んで確かめてみます。

そういえば、サクラ大戦の主役を演じている横山智佐さんが結婚されたそうですね。
ジャンプ放送局、懐かしいなぁ。
ばびょーん。

支離滅裂なまま、さようなら。
posted by ハットリス at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

アマゾンの1Clickで……アイマスCD「THE IDOLM@STER BEST ALBUM 〜MASTER OF MASTER〜」

こんにちは。マスク1号です。
超久しぶりの更新なのに普通に始めます。

皆さんはアマゾンってサイトを知っておられますか。
知ってますよね。今更ですね。

で、アマゾンには「1Click注文」という機能があります。
これはまあ見てのとおりでして、自分の住所などをあらかじめ登録してあれば1クリックで注文が確定する便利な機能です。

だから、不用意にクリックしないように気をつける必要もあるわけですね。

……そう。だから。
僕の家にこのCDが届いたのも、あくまで間違い。ミスクリックなのです。




これは、アイドルマスターのベストアルバム、の、ようですね(平静を装いながら)。
……あくまでミス注文ではありますが(こだわる)、買ってしまったからには聞いてみようじゃありませんか。
しかも偶然にも、アイドルマスター初心者にはうってつけの定番ソングが揃ったベストアルバムということですし。

…………。

ふう。やれやれ。
世間様のアイドルマスターブームにはまったく乗っていなかったオトナな僕ですが……。
久しぶりに本気になれそうだぜ(修行用の重いリストバンドを外しながら)。

ゲームのほうはちょっとしかやってないのに、歌のほうにハマってしまうとはなあ。
どの歌も良いですが、ラストに全員で歌っている「i」という曲が現在のお気に入りです!(もう帰って来こられない)。
posted by ワイルドガンマンズ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

「…いる!」の同志が増えているのでしょうか(でも日本で10人くらい)

マスク1号です。

ずっと更新してなくてすみません。でも生きています。
生きている証拠に、「…いる!」の記事にコメントをくださった方々とのやり取りは続いておりますw

いやあ、意外とたくさんいらっしゃるものですね、「…いる!」の同志の方々は(途中で飽きて投げ出したという方も含めて)。

今見るとヘボいポリゴンではありますが、それがまた緊張感を生み出してくれます。モンスターに襲われた被害者たちも、まさにマネキンのように生気なく倒れているので怖いです。
基本的に戦闘というものがなく、隠れるだけのアクションというのもいいですね。

とかなんとか言って褒めてみました。
もはや本家タカラさんのサイトにすら掲載されていない、歴史から抹殺された「…いる!」ですが、ぜひプレイしてみていただければ幸いです。
posted by ワイルドガンマンズ at 23:24| Comment(6) | TrackBack(0) | ・・・いる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

久しぶりの更新&PSP版アイドルマスター

マスクです。

「もうこのブログ終わってるんじゃないの?」と僕自身さえも思いかけている状態での久々の更新です。

で、久しぶりの更新のネタがアイドルマスターです。
僕はアイドルマスターというゲームをやったことがないのですが、なんだかネットのそこかしこで見ますね。かなり人気があるようです。

とはいえ、最近はゲームセンターにもあまり行かない僕。Xbox360も持っておりません……が、出ますね、とうとうPSPで。

そんなわけで、今までにハマったギャルゲーはときめきメモリアルとサクラ大戦、あとは極上生徒会くらいという範囲の狭いギャルゲーマー(?)の僕も、久々に手を出してみようかと。

ただ問題なのは、PSP版は3つのソフトに分けられているんですね。「パーフェクトサン」「ミッシングムーン」「ワンダリングスター」かあ。
好意的に解釈すればPSPの容量の問題なのでしょうけれど、まあ、商売上手って感じですね。

さてさて、アイドルマスターへの知識がほぼゼロの僕はどうすれば……と思いながらパッケージを見ておりました、が。
……やはりこれだ。「ミッシングムーン」!
なんでかって、ミッシングムーンには眼鏡の人がいるじゃないですか眼鏡が。他の二つには眼鏡っ子がいないじゃないですか。僕は眼鏡っ子が好きなので眼鏡っ子が出るソフトにしようと思いました(やや異常)。

まあ冗談(?)はさておき、3本とも上手いことキャラクターが配分されているのでそれぞれ魅力がありますね。
実を言うとワンダリングスターのパッケージの中心にいるショートカットの人(まだ名前を知らない)も可愛かったので、どちらにしようか悩みました。
しかしやはり眼鏡が(もういい)。

そんなわけで僕はミッシングムーンで行きますが、皆様がもし買われるとしたらどのバージョンがお好みでしょうか。どれを買おうか悩むだけでも楽しいものですね。

さて、あとは購入後、僕がどれだけハマれるかです。ギャルゲー(という分類でいいのでしょうか)を遊ぶのは久しぶりなので、どこまで夢中になれるのか、自分自身興味がありますです。
ほとんどモンハン専用機になっている僕のPSPも、たまには別のソフトを動かせて喜ぶことでしょう。

前述のとおりアイドルマスターへの知識ゼロの僕ですが、楽しいゲームだといいなあ。
まとまりませんが、そいではまたー。

posted by ワイルドガンマンズ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

お久しぶりです:ストリートファイターWのトレーラー映像が熱い

こんにちは、マスク1号です。
さらっと挨拶してますが、ほとんどブログ停止したってくらいに更新してないですね。まあ、書くことがなければ書かない、書くことがあれば書くって感じで自由に進めて行こうと思いますです。

ところで、もうすぐストリートファイターWの家庭用版が発売になりますね。Xbox360版とPS3版。

で、ストW公式サイトにあるイメージ映像のアニメーションが熱すぎるんですが。特にfeat.リュウのバージョン。
こちらから。

今はなき新声社のゲーメストに連載されていた中平正彦さんの漫画が好きだった僕にとってはたまらないアニメです。
リュウとケンの師匠、剛拳が復活するというのも驚きですね。

あ、驚きといえば、映像の最後に出てくるケン! 声が変わってますよ!? 誠意大将軍はどうしたの!?
大阪地裁では無罪でしたよ!? 今後どうなるかわからないけど。ケーン! いったい何があったの!?(よく知ってるけど)

まあ余計なことを申しましたが、無料公開とは思えない熱いアニメです。ぜひ一度はご覧になってみてくださいませー。
ほいではまた。
posted by ワイルドガンマンズ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする